読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

「恐れない」愛され術


こんにちは。上村です。



前回のブログ で、「申し出を断れなかった友人の話」をしました。



友人は、「相手に嫌われたくない」と思っていたのです。



だから、自分は嫌なのに、ついつい承諾してしまったのですね。


こういうのは、恋愛にもありますね。


恋人同士だと、熱烈に好きな方が、一方的に尽くすことがあります。


その結果、「あれだけしてあげているのに、どうして振り向いてくれないんだ」と落ち込んでしまう。


でも、それは逆です。



「あれだけしてあげている」という気持ちがあるから、振り向かれないのです。



本当の親切になっていないのです。


一方的な関係は、長続きしないもの。


親しい友人を考えてみてください。


自分が何かしてあげることもあれば、相手がしてくれることもある。


これが親しい仲ということですね。



「嫌われたくない」と、過剰に思ってはいけない。



「嫌われることを恐れない」ようになれば、必要な人と仲良くなれるものです。



なぜなら、人間は本来愛されるものだからです。


それが、自分の「嫌われたくない」という過剰な思いで、おかしな行動をしてしまう。



相手の機嫌を損ねることを恐れ、必要以上におもねっていく。



そうなると、愛されるべきものが愛されなくなってしまうのです。



逆説的ですが、嫌われることを恐れなくなれば、愛される自分が現れてきます。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

嫌われることを恐れなくなれば、「愛される自分」が現れてきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。


     1.追いかけるのをやめる

     2.「途方もない愛される力」を実践する


今すぐ、「真理」を知ってください。





トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク