読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

「変化を怖がっていてはいけないよ」という話

こんにちは。上村です。


世の中には、「結果主義」がはびこっている部分がありますね。


職場でもそうです。


例えば、営業先で、自分と性格が合わない人がいます。


だからといって、上司に、「相手と性格が合わないので、売り上げが伸びません」という言い訳はしにくいです。


言い訳したいことは山ほどあっても、なかなかできないもの。


そういえば、僕の知人に、こんな人がいました。


彼は、営業マンです。


先月に比べて、営業成績が落ちたらしい。
それを上司に叱責された。


彼は、言い訳をしました。


「先月頑張りすぎたので、今月の売り上げが落ちるのはやむをえません」

と。


反抗して言ったのではなく、思わず本音が出たのですね。


彼は、いっそう上司に注意されました。


ただ僕は、この営業マンがかわいそうな気がするのです。


確かに彼は、先月頑張った。
先月は上司にホメられたのです。


ところが、時代はどんどん進んでいく。


先月が良くても、
今月が悪ければダメと言われる。


「栄光」は、一瞬で忘れ去られていくのです。


まさに、無常ですね。


「無常」というと何か寂しい語感があるかもしれません。


でも僕は、これを前向きに考えます。


「無常」というのは、「一定しないこと」という意味ですが、だからこそ進化していくことができます。


「はい、これで終わり」となったら、そこには進歩する余地がないからです。


別に、営業の話がしたいわけではありません。


これはわかりやすい例として出しただけで、言いたいことは、「人生のこと」です。


過去のことばかりにこだわる人がいますが、人間は今を生き、未来に向かって進んでいます。


過去で、自分の人生をストップさせていてはいけないのです。


過去には意味があったのですから、それはもう忘れていいのです。


栄光も挫折も、すべて過去です。


そう思ったら、今しかないので、「今を生きる」。


それが最も「強い生き方」ではないでしょうか。


「変化」を恐れない気持ちこそが、強い気持ちであると思います。


「変化」は、人間にとって必要なものだからです。


今までの人生を振り返っても、一見変わっていないように思えても、実は大きく変わっていることに気づきます。


10年単位で振り返ってみれば、その都度大きく変わっていることに驚くでしょう。


いや、10年単位でなくても、5年単位でもそうですね。


「それどころか、自分は、明後日と昨日と今日で、大きく人生が変わっている」

という人は、それは変わりすぎです。(笑)


本当に大切なことは、少しずつ、時間をかけて、変わっていくものです


なので、過去にとらわれず、未来を心配せず、「今日という日」を大切にしていけばいいのですね。


ある時、気がついたら、きっと「よき方向」に変化していることでしょう。



僕の文庫本を、直接ご自宅にお送りします。



今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
過去は終わったことだから、もういいのです。

人には「今」があります。

変化を恐れず、今を大切にしていけば、それが「未来のいつか」に結果になっていくことでしょう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。

     1.追いかけるのをやめる
     2.「途方もない愛される力」を実践する

今すぐ、「真理」を知ってください。







メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク