読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

彼はどうして好きな人の前で「モノマネ」ばかりしたのか?


こんにちは。上村です。



以前、「モノマネ好き」な男性がいました。



見るのが好きなのではなく、するのが好きなのです。



好きな女性の前で、いつも「モノマネ」をしていました。


1回、モノマネをしたら、彼女が笑ってくれたので、(これはいい)と何回もするようになった。



しかし彼女は、別にモノマネに関心はありません。


だんだん彼女の笑いが「乾いた笑い」になっていきました。


彼は焦る。



しかし彼は、ここでまた勘違いをしてしまったのです。


「オレのモノマネが似ていないからか?」


と彼は思った。


もちろんそんな問題ではありません。



しかし彼は、モノマネの練習をしました。



ハタから見たらヘンですが、当の本人はマジメもマジメ。


これも、前回のブログ で書いた、「熱に浮かされる」ということかもしれませんね。



もちろんモノマネがいいとか悪いとか、そういう話ではありませんよ。



大切なことは、彼が「彼女の真意を誤解した」ということです。



舞い上がってしまって、冷静に相手を見れなくなったのです。



もちろん、恋愛ですから、舞い上がることもあるでしょう。



特に片想いはそうですね。



でも、そんな時こそ、心のどこかで「冷静さ」も意識してほしいのです。



気持ちを静めること。



恋愛にこだわっている意識を、少しズラしてみるのです。



そうすれば、やがて「タイミングのいい自分」が戻ってくるはずです。



これは一つの知恵ですね。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

行き詰まったら、「冷静な自分」を取り戻してみよう。


やがて、「タイミングのいい自分」が戻ってきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。


     1.追いかけるのをやめる

     2.「途方もない愛される力」を実践する


今すぐ、「真理」を知ってください。





トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク