読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

何もできなくなった人が、前に進むことができるようになる話

こんにちは。上村です。


「何をするにも不安で、怖いんです」

という方がおられます。


「したいことがあるけれど、不安が先立って進めない・・・」

ということですね。


実は、こういう方は、思っている以上にたくさんいます。


周囲を見れば、みんな堂々として、
不安などないように感じるかもしれない。


でも、口に出さないだけで、
あれこれ不安を抱えているものです。


特に、新しいことをしようとすれば、
いろいろ心配事も出てきますね。


でも、「怖い怖い」ばかりだと、何もできなくなってしまう。


不安を乗り越えて、前に進む必要があるのです。


例えば、ある人が、
「就職面接」を受けるとします。


当然ですが、緊張するはず。


初面接なら、なおさらですね。


しかし、不安を感じても、面接は受けます。


これは健全な状態ですね。


ところが、

「不安なので、面接を受けるのをやめよう」

となると、おかしなことになってしまう。


興味があって面接を受けたいのに、
不安が先走って行動に移せないのです。


完璧に準備しなければ、一歩も踏み出せないとなったら、
ずっとできないままです。



準備はもちろん必要ですが、完璧はありません。


この場合は、失敗してもいいので、
とりあえず最初の面接は受けてみることです。


すると、今度、別の面接があったら、
前よりは楽に受けれるようになります。


やがて面接自体に、恐怖感が少なくなっていくでしょう。


なぜでしょうか?


「経験したから」ですね。


慣れたからです。


当然ですが、「面接」というのは別に恐ろしいものではありません。


その会社に縁があるかないか、ただそれだけです。


一社落ちたくらいで落ち込んでいたら、
面接活動などできない。


経験を通じて、「面接とは何かという本質」がわかってくるのです。


だから恐怖心が少なくなっていくのですね。


面接は、単なる例です。


大切なことは、「本質」に対する理解です。


我々は、自分の思い込みや妄想で、がんじがらめになっていることがあります。


一時的な感情に支配されて、大切なことを見失っていることがあります。


「何が大切なのか」
「何が本質なのか」



それを、常に意識することです。



今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「本質」を意識しよう。

そうすれば、何事にも希望を見出すことができます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ブロマガ記事では、「根本的なこと」を思い出して、愛し愛される方法を書いています。




メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク