読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

心の底から前向きな人を傷つけることは、誰にもできない話

こんにちは。上村です。


物事を、必要以上に複雑に考えてしまう場合がありますね。


複雑な社会ですし、そういう人が増えても、不思議ではありません。


社会はともかく、自分自身は気をつけたい。


あまりに複雑になると、かえって「大切なこと」を忘れてしまうことがあります。


あれこれ複雑に考えて、暗い気分になってしまう。


心配しなくていいことを心配し、今をおろそかにしてしまう。


恋愛や人間関係でもありますね。


根拠もないのに、相手の心変わりに不安になったり。


「自分は無視されている」と思い込んだり。


しかし、そういう疑心暗鬼こそが、幸せを遠ざける要因になっています。


では、疑心暗鬼を払拭して、幸運を呼び込むにはどうしたらいいのでしょうか?


それは、「明るい見方をすること」です。


それが大切です。


こう書くと、いいことばかり起こることを念じるとか、そんな風に考える人がいます。


でも、本当の「明るい見方」とは、思い込みではなく、もっと心の底から湧き出てくるものです。


都合のいいこともあるでしょう。
都合の悪いこともあるでしょう。


それが人生です。


しかし、最終的には、都合のいいことがあったからこそ、今あなたはここにいます。


「自分の人生」を肯定することです。


それは、前向きな自分を作り出し、他人の人生を尊重できる自分を作ります。


自然にいい影響を、周囲にも与えていくことができます。


明るい方向に目を向けていくべきです。


「明るい方向」とは、表面的な態度の話ではありません。


自分の内面の深い部分にある「明るさ」です。


都合のいいことも、都合の悪いことも、今の自分にとって必要だったことがわかれば、きっとしっかりした自分を発見していけるはずです。


傷つくことを怖がっている人ほど、傷つけられるものです。


傷つけられても、それをきっかけにたくましい気持ちを築いていくことです。


やがて、傷つけられることもなくなっていくでしょう。


心の底から前向きな人を傷つけることのできる人は、どこにもいないのです。



今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「本当の明るさ」とは、表面的態度のことではなく、
心の底から湧いてくるもの。

「心の底から前向きな人」を傷つけることのできる人は、
どこにもいません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


恋愛や人間関係、愛を伝えることが苦手な人のために「指南書」を書きました。

どうしたらよくなっていくかを、すべて書いています。




メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク