読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

「引き付ける雰囲気」があなたのものになる精神的極意


こんにちは。上村です。



前回のブログ で、


「アプローチが必要なのではない。雰囲気が必要なのだ」


というお話をしました。



では、「人をひきつける雰囲気を持つためには、どうしたらいいか?」ということですね。



このクエスチョンを解く「キーワード」があります。



それは、「赤ちゃんに学べ」ということです。


世の中で、赤ちゃんほど、無条件に愛されている存在があるでしょうか?



他人に気を使っているわけでもないのに、愛されています。



僕は、赤ちゃんが愛される理由を、こう考えています。


それは、「過去がないから」です。


つまり、「素の状態」だからですね。


そこで、ちょっとこんな想像をしていただきたい。


「あなたに過去がない」としたらどうでしょうか?


もし僕が、自分の過去を忘れることができたら、かなり気分のいい心境になると思います。


人の悩みの原因は、過去に起因する場合が多いですから。


朝起きて、まったく新鮮な気持ちの自分になっているとしたら・・・。


そしてこういう心境に近い人ほど、「雰囲気のある人」になれるのです。



「雰囲気のある人」とは、「自分の過去にこだわっていない人」です。


人間ですから、楽しい思い出ばかりではないはず。



辛いこともあったでしょう。


そんな過去を払拭して、新しく誕生した気持ちになってみる。


そんなみずみずしい心境を持つことが、「雰囲気のある人」になる秘訣です。



ところで、「赤ちゃんに学べ」と言っても、もちろん赤ちゃんになるわけではありません。



過去の様々な経験は、その人の財産です。



過去を忘れるというのは、記憶をなくせという意味ではないのです。



「前を向いて歩んでいく」という決断こそが、過去を忘れるという本当の意味です。



そういう決断を繰り返していく中で、実際に過去のことにこだわらなくなるのです。



したがって大人は、赤ちゃんが持つ「純粋さ」を、もっと「高度な形」で発揮することができます。



いろいろなものを克服していく中で、純粋さが鍛えられていくのです。



それは、単なる純粋ではなく、もっと奥深い「本当の自分の純粋さ」を発揮することになります。



まさに、「鉄壁の雰囲気」を作っていくのです。



人を「本当の意味で魅了する力」です。



芸能的な魅了ではなく、「しっかりした魅了」です。



では続きを、次回のブログで書いてみましょう。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去を克服していく人こそ、「雰囲気のある人」です。


「本来の純粋さ」に磨きがかかるからです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



『自伝の愛され術』とは・・・


僕が、自分の人生を振り返って書いた「自伝」を読んでください。


そこに「愛される方法のすべて」が詰まっています。





トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク