読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

感受性を、心配ではなく、「正しい方向」に使っていけば、もっと状況がよくなっていく話

こんにちは。上村です。


突然ですが、あなたには、何か「心配事」があるでしょうか?


例えば、恋愛で、いつも心配ばかりしている人がいます。


(好きな人にフラれたらどうしよう)

と考えてしまう。


また、職場では、仕事の成り行きが気になります。


(この仕事は、うまくいくのだろうか?)

と心配になる。


上司に怒られやしないか、
ビクビクすることもあるかもしれません。


家庭では、子育てや家事の心配がありますね。


学生さんは、勉強やクラブ活動などの心配があるでしょう。


年齢に関係なく、どんな人にも心配事は出てきます。


もちろん、気遣いは必要でしょう。


でも、「心配」は必要ありません。


問題なのは、「心配を抱え込む人」なのです。


心配があっても、すぐに消えていくのなら、別に問題はありません。


でも、心配事をいつまでも抱え込むのは、大きな問題です。


そういう人は、四六時中、「心配」という暗闇の中で右往左往して、一歩も正しい方向に進むことができなくなってしまいます。


ここに、A君という人がいるとします。


彼は、B子さんのことが大好きです。


いろいろとB子さんのことが気になる。


気になるのが高じて、「心配」になってくるのです。


B子さんがおとなしくしていると、
「何かあったのではないか?」と気を揉む。


単におとなしくしているだけなのに、
相手の気持ちを勘ぐってしまいます。


その気持ちが極端になると、
B子さんが他の男性と仲良くしているだけで、
「二人はデキているのではないか」と疑惑を持ってしまう。


これでは、B子さんがかわいそう。


当たり前ですが、B子さんにはB子さんの世界があります。


こちらが一方的に盛り上がっても、B子さんには関係のない話です。


女性の方も、男性のそっけいない態度に、いちいち落ち込む人がいますね。


「そっけないのは何か悩みを抱えているからではないか」と、
相手のことを心配する。


でも、悩んでいるのは相手ではなく、
実は「自分自身」だったりすることがあります。


心配を、「気遣い」に変えるべきです。


気遣いなら、建設的です。


「心配」という後ろ向きなエネルギーを、
「気遣い」という前向きなエネルギーに変えていく。


「感受性」を、もっと前向きに生かしていくのです。


恋愛で悩んでいる人は、好きな人に対しては必要以上に気を遣いますが、それ以外の人に対しては、全然無頓着になっていることがあります。


視野が狭くなって、自分で勝手に自分を追い込んでいるのです。


もちろんこれは、恋愛に限った話ではありません。


いろいろな心配事が、自分から理性を奪っていきます。


未来のことなど考えてもわからないのですから、そんなことで悩んでいても仕方がありません。


心配などしなくていいので、そのエネルギーをもっと建設的なことに向けていくべきです。


暗いものを作っていくのではなく、「明るいもの」を作っていくべきです。


そうすれば、きっと状況が変わって、いい方向になっていくでしょう。



今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「感受性」を、もっと前向きに生かしていく。

心配などしなくていいので、そのエネルギーをもっと建設的なことに向けていくべきです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。

     1.追いかけるのをやめる
     2.「途方もない愛される力」を実践する

今すぐ、「真理」を知ってください。






メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク