読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

「駆け引きしない」ススメ

こんにちは。上村です。


「毒舌家」という人がいますね。


必要以上に「憎まれ口」を叩くのです。


どうして、そんな憎まれ口を叩くのでしょうか?


尊大だからでしょうか?


そういう場合もあるかもしれませんが、実はもっと深い理由があります。


その理由とは?


つまり、それが「芸」だからですね。


芸人ではありませんが、でも、「芸」をしている場合があるのです。


この場合なら、「憎まれ口」という芸ですね。


「憎まれ口」といっても、相手を意識していることに替わりはありません。


あえてそんな発言をすることで、人目を引こうとしているのです。


テレビの世界でしたら、それは「芸」の一種になるかもしれない。


でも、実生活でこんな態度だと、総スカンになります。


「バラエティー番組」と「実生活」を、混同してはいけない。


いわゆる「芸」のようなことで、本当に人の気持ちが掴めるわけではないのです。


たまに話題になることがありますよね。


例えば、「頑固一徹の店」みたいな。


お客さんに対して、「イヤなら来ないでくれ」という態度。


一見「わが道を行く」という感じです。


もちろんそういう場合もありますが、そうでもない場合もあります。


「頑固一徹」というのを、芸にしている場合です。


「そんなに信念のある店なのだから、味もおいしいに違いない」とお客さんは思う。


それを狙っている。


しかし、「頑固一徹で料理はおいしくない」ということだってありえるのです。(笑)


「冷たくすること」で、お客さんの関心を引こうとする。


これは信念でも何でもありません。


本当の信念は、「味そのもの」に使うべきですね。


「頑固一徹店」の本来の意味は、そこにあります。


表面的なことばかり気にして本質を忘れてしまうと、何事もうまくいかなくなります。


こういうのは、恋愛にもありますね。


いわゆる「駆け引き」です。


しかし、駆け引きに気をとられて、かえって魅力をなくしている人がいるのです。


恋愛にも、人間関係にも、駆け引きなど必要ありません。


では次回も、続けてこのお話をしましょう。



今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
恋愛にも、人間関係にも、駆け引きなど必要ありません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「本質」に忠実になると、何事もうまくいくという話を、ブロマガで深く書いています。





メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク