読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

「絶対的な前向き」が手に入る話


こんにちは。上村です。



前回のブログ で、「理不尽を生かそう」という話をしました。



世の中には、いろいろな矛盾や理不尽があるでしょう。



個人的なこともそうです。



例えば、恋愛にも理不尽はあります。


恋人が別の異性と仲良くしていたら、理不尽ですね。


深刻なものもあるかもしれない。



でも、ある程度の理不尽は起こっても不思議ではありません。


恋人を食事に誘っても、相手の都合が悪いこともあるでしょう。



逆に、相手から誘われた時に、自分の都合が悪かったり。


自分の仕事ではないのに、なぜか巻き込まれて、残業するハメになったり。


「理不尽は許せない」と思っても、それは起こってきます。


個人的なことから、社会的なことまで、理不尽はいろいろある。


例えば、昨今、『アラブの春』というものがありました。


アラブの国が、自国の独裁政権を倒した。


新体制になったのです。


しかし、今、その新体制の運営でモメている。


せっかく改革したのに、またモメているのです。


以前より暮らし向きが悪くなった人もいる。


これも、非常に大きな「理不尽」ですね。


しかし、どれくらいの時間がかかるかわかりませんが、やがて理不尽が解決に向かっていく時がきます。



全面的ではなくても、少しずつ、部分的に解消されていくでしょう。


「理不尽」は次のステップに進む意味で、機会になることがあるのです。


例えば、会社で業績が悪化する。


「自分は一生懸命働いているのに、業績は悪化した。給料を下げられた」


これは、ある意味理不尽ですね。


しかし悪いからこそ、良くするためには何が必要かを考えるのです。



理不尽は、挫折ではなく、「次へのステップ」です。


そう考えて、物事を見るなら、理不尽には、別の面で「希望」があることに気付きます。


大いに理不尽を生かすべきです。


理不尽はヤル気を鼓舞し、今までとは違う視点を自分に与えてくれます。


個人的なこともそうですよ。



恋愛や人間関係で理不尽があったら、別の視点を自分にもたらしてくれます。



矛盾は辛いですが、それが次へのステップになることがあるのです。



理不尽というのは、解消していくべきものです。



その解消の過程こそが、力を与えてくれるのです。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

理不尽に心折れるのではなく、理不尽を生かそう。


そこには、自分を成長させる「視点」があります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。


     1.追いかけるのをやめる

     2.「途方もない愛される力」を実践する


今すぐ、「真理」を知ってください。





トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク