読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

「待つ勇気」の話

こんにちは。上村です。


僕が若い頃に、こんなことがありました。


職場で「飲み会」があったのです。


たまたま僕は、
一人の女性社員と、駅までいっしょ歩くことになりました。


彼女は、もちろん恋人ではなく、
職場の同僚です。



そこは繁華街です。


突然、一人の男性が、女性社員に声をかけたのです。


「今、帰りですか?」

と。


要するに、俗に言う「ナンパ」というものです。


その男性は、
僕の存在に気付いていないよう。


僕は、立ち止まって、その男性を凝視しました。


すると彼は、僕のことを、
「彼女の恋人」だと思ったのでしょう。


驚いた表情で、

「あっ、すいません」

とバツの悪そうな顔をして、去っていきました。


その時、僕は思ったのです。


(見知らぬ女性に平気で声をかけるあの神経は、
どこから来るのか?)

と。



言うまでもなく、こういうのは、勇気でも何でもありません。


浮ついているだけで、勇気とは全然違います。



勇気とは、「二種類」あると思うのです。


この場合なら、
「声をかける勇気」と「声をかけない勇気」です。


「声をかける勇気」の方に注目しがちですが、
しかし勇気とは、もっと広い意味です。


「声をかけない勇気」もある。


「自己制御の勇気」ですね。



例えば、同じ職場に好きな異性がいるとします。


仕事を抱えて、忙しそうにしています。


そんな相手に、「今から夕食でも」と誘えるかどうか?


誘うのは自由です。


でも、相手は、

「こんな忙しい時に何を」

と思うでしょう。


こういう場合は、「声をかけない勇気」ですね。


これが必要なのです。


「本当の勇気」を持つべきです。


本当の勇気とは、
根底に必ず「思いやり」があります。



「本当の勇気」とは、大きなものです。


その根本は、相手を思いやる勇気です。


「勇気もどき」は、決して本当の勇気ではありません。



このように、「本当のあなた」を発揮していくことが、永遠の愛情関係を実現していくのです。



今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本当の勇気とは、根底に必ず「思いやり」があります。

思いやりのあるあなたこそが、本当の勇気を持つことができます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク