読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

せちがらい世の中の「せちがらくない話」

こんにちは。上村です。


「せちがらい世の中になりましたね」

という言葉があります。


「せちがらい世の中」「先の見えない時代」という言葉は、
いつだって飛び交います。


ところで、「先の見えない時代」と言いますが、
それは今に始まったことなのでしょうか?


そもそも、「先が見通せた時代」なんてあったのでしょうか?


「昔はよかった」と言う決まり文句がありますが、
本当にそうでしょうか?


もしタイムマシーンで過去に戻ることができたら、「もっと昔はよかった」などと言うかもしれません。


つまりそれは、「そう思いたい」というだけではないでしょうか。


たとえ本当に「昔はよかった」ことがあったとしても、それはもう終わったことです。


過去のどんなことも、「未来のため」にあります。


全体で見れば、世界は進歩しているものだと思います。


一時的な上がったり下がったりはありますし、
退化したように感じることもあるでしょう。


でもやはり、長い目で見れば、全体的には進歩的です。


個人も同じです。


今がうまくいかないと、「昔はよかった」と言う人がいます。


でも、過去に戻ることができたとしたら、
その過去にも不満を持つでしょう。


過去にすがっても、真の意味で安らぎを得ることはできないのです。


もちろん、過去の「いい思い出」に浸るのはいいのです。


幸せを感じるでしょう。


しかし、それだってもう終わったこと。


いい思い出とは、過去にあるのではなく、
「今から作っていくもの」であると考えます。


世の中もそうであるように、個人もまた、常に進歩的です。


一時的に上がったり下がったりはあっても、確実に前に進んでいます。


自分ではそう思えなくても、そうなのです。


自分の経験には、すべて意味があります。


無駄な経験など、一つもないのです。


大所高所に立って自分の人生を眺めることができたら、きっとそれがわかってくることでしょう。



今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一時的な暗闇で、「大きな世界」を判断することはできません。

世界は常に進歩的で、あなたの経験は必ずどこかで役立っていくでしょう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


僕のツイッターとフェイスブックが「本」になりました。

大変ご好評をいただいており、感謝いたします。

恋愛、人間関係、愛情問題、人生に行き詰った時、この本を開いてみてください。

あなたにとって「大きな出会いになる一冊」になることでしょう。






メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク