読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

「過去」と交際せず、「今」と交際しよう

こんにちは。上村です。


「世の中ぶっそうになった」

と言われることがありますね。


確かに、日常で様々な事件があります。


(治安が悪くなったなあ)

と思うこともあるかもしれない。


でも、本当に悪くなったのでしょうか?


統計的に言うと、犯罪の発生率は下がっているそうです。


となれば、
「昔に比べて安全になった」と言っても間違いではありません。


ところが、そんな声はあまり聞こえてこない。


(犯罪が増えたぞ)と思う。


なぜでしょうか?


実際に被害に合った人なら、その人にとっては実体験です。


(こんな目に合うなんて、世の中どうなってるんだ)

と思うでしょう。


ところが、何かの被害を受けたわけでもない人でも、
「ぶっそうだな」と思ってしまうのです。


なぜか?


もちろん、繰り返し事件を「耳にする」からですね。


情報化社会ですから、イヤでも耳に入ってきます。


その度に「事件」に遭遇する。


実体験ではありませんが、疑似体験感覚になります。


「世の中ひどいことになってるぞ」

と思ってしまうのです。



ところで、こういうのは恋愛でもありますね。


「自分はフラれてばかりだ」

と嘆いている人がいます。


でも、話を聞いてみると、
そんなにいつも失恋しているわけでもない。


「フラれてばかり」というのは、明らかに言い過ぎです。


では、なぜその人は、
いつもフラれているような気になるのでしょうか?


その人もまた、「疑似体験」を繰り返しているのです。


フラれた経験を、いつも思い出します。


それだけショックだったのでしょう。


何度も思い返しているうちに、
「何度もフラれているような気」になってしまう。


自然に疎遠になった相手にまで、「失恋感覚」になっている。


恋愛は一つの例ですが、
過去をこのように「悪用」していると、気持ちが暗くなっていきます。


「いい思い出」に浸るのならいいでしょう。


でも、過去のことばかりあれこれ考え、過去にすがっていると、
どうしても前向きさが失われます。



そのことが、「今」をうまくいかなくしてしまうのです。


「過去と‘交際‘するのはやめて、今と‘交際‘しよう」


これが大切なのです。



今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
過去にすがってばかりいると、今がうまくいかなくなるものです。

過去と‘交際‘するのはやめて、今と‘交際‘すべきです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


僕のツイッターとフェイスブックが「本」になりました。

大変ご好評をいただいており、感謝いたします。

恋愛、人間関係、愛情問題、人生に行き詰った時、この本を開いてみてください。

あなたにとって「大きな出会いになる一冊」になることでしょう。






メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク