読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

環境が自分を決めるのではなく、自分が環境を決めるという話

こんにちは。上村です。


前回のブログで、「忘れるススメ」という話をしました。


「仕事でミスをして反省する」

それは、もちろん必要でしょう。


ところが、「ミスした時の苦い記憶」をいつまでも引きずっている人がいます。


そうなると、ミスが怖くなって、また同じ失敗をしてしまうことがある。


「反省」と「過去にこだわること」は違うのですね。


「反省」とは、「未来に向けての新たな一歩」という意味です。



恋愛だってそうでしょう。


相手の顔色ばかり伺っていたら、最終的に身動きがとれなくなってしまう。


「気遣い」と「顔色を伺うこと」は、違うのです。


気遣いは思いやりですが、顔色を伺うことは恐怖心です。


顔色ばかり伺うのは、恐怖心があるから。


この場合は、

「フラレたらどうしよう」「嫌われたらどうしよう」

という恐怖心ですね。


過去のネガティブな経験に、しつこく心がとらわれている場合があります。


それに振り回されないことが、大切なのです。


自分の未来は、「自分の手」に委ねるべき。


自分の判断で、いろいろなものを取捨選択すべきなのです。


なぜなら、自分の人生だからです。


いいものを選択するか、よくないものを選択するかは、
自分自身にかかっています。



自分で悪いものを選択して、
幸福になれないと嘆いていてはいけないのです。




「過去の恋愛」にこだわっている人もそうです。


毎日思い悩んで前に進むことができていない人がいます。


過去へのこだわりから抜け出すのは、「勇気」が必要です。


勇気を持って、「いいもの」をどんどん選択していくことです。


別に恋愛に限らず、すべてのことがそうですね。


「いいもの」を判断するのは、自分自身の良心です。



今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
自分の未来を、自分の手に委ねよう。

「いいもの」を選択するのは、自分自身です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



あなたが、何をしても愛されないと悩んでいるなら、愛される方法があります。

それは、プレミアムメールマガジンに書いてあることを実行することです。



バックナンバー購入も可能です。 (どれも珠玉の内容です)





メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク