読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

「過去の痛手を乗り越える」方法

こんにちは。上村です。


前回のブログで、「本当の愛情に目覚める話」をしました。


例えば、こんなことを考えてみてください。


あなたが「手痛い失恋」をしたとしましょう。(仮定の話です)


非常に辛い経験です。


すると、次に、新たな恋をした時、
(前と同じようなことになるんじゃないか)と不安になる。


案の定、相手との仲がうまくいかず、また失恋してしまった。


(予想通りだ)とあなたは落胆します。


辛い失恋を繰り返して、
一種の「トラウマ」みたいになることがあります。


何度恋愛しても、うまくいかない気がしてしまう。


悪いイメージしか持てなくなるのです。


悪循環です。


もちろん、これは何も恋愛だけではありません。


仕事でもあるでしょう。


何か大きな失敗をすると、
それが「トラウマ」になって身動きがとれなくなる人がいます。


その結果、ますます仕事がうまくいかなくなってしまう。



人間関係でもそうですね。


人に裏切られたとしましょう。


「信頼していたのに・・・」とショックです。


でも、その結果、
「もう他人など信じられない」となったら大問題です。


あくまで裏切ったのは、その人だけです。


他の人まで同じだと考えるのは、
間違った考えにとりつかれています。


例えば、ある集団の中で、一人が悪いことをしたからといって、
全員が悪いわけではありませんね。


当たり前のことですね。



もっと「理性的になる」必要があるのです。


過去というのは、後悔するためにあるのではありません。


そこから「教訓を汲み取るため」にあるのです。


人に裏切られたことは悲しいでしょう。


でもそこから、大切なことや、愛情や友情の存在に改めて気付くことがあるのです。


失ったことをきっかけに、感謝を知るようなものです。


普段当たり前のようにあったら、感謝を意識することも少なくなるでしょう。


うまくいかないことがあるから、うまくいった時に感謝ができる。


過去の経験を、プラスに活かすことが大切です。


もちろん、言うのは易しいですが、なかなかうまくできないことがあるでしょう。


だからこそ、心を強く持って、

「自分に起こったどんなことも未来につながっているんだ」

という意識を持つことが大切なのです。



今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
過去の経験は、すべて意味があります。

それがあって、今のあなたがいるのです。

そこに自信を持つべきです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



あなたが、何をしても愛されないと悩んでいるなら、解決方法があります。

それは、プレミアメールマガジンに書いてあることを実行することです。



バックナンバー購入」も可能です。 (どれも珠玉の内容です)





メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク