読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

「願い」を叶える、本当の方法


こんにちは。上村です。


お正月は、初詣に行かれたでしょうか?


初詣といえば、「おみくじ」ですね。


何となく引きたくなってきます。


「大吉」が出れば、気分はいい。


でも、「凶」が出たら、気分が悪い。


「中吉」なら、まあいいかも。


「小吉」なら、微妙ですね。


「末吉」なら、いっそ引かなければよかったと思う。


ところで、こういうものが当たるのでしょうか?(笑)


まあ、それを言ってはおしまいですが、ワクワクはするでしょう。


誰でも、先がどうなるか知りたい気持ちがある。


当たる当たらないは別です。


手軽に引けるおみくじは、新年には格好のもの。


でも、自分の将来をくじで占うなんて、考えてみれば妙ですね。


例えば、外出する時、「どの方角がいいか?」なんて占ったりはしないでしょう。


近所で買い物するのに、いちいち方角など気にしてたら、一生買い物ができません。


当然ですが、人間の運勢がわかるはずもありません。


自分の人生を読むことなどできないのです。


せいぜい予想くらいですね。


しかも、かなり外れる予想。


自分自身でさえそうなのですから、他人の行く先などもっとわからない。


占いやおまじないをする人の気持ちは、わからなくもないのです。


誰でも、未来に興味はあります。


自分の人生がどうなるか、関心がある。


当たる当たらないはともかく、「占ってみたい」と思う気持ちはあるでしょう。


初詣も、同じかもしれませんね。


お賽銭を入れて、願い事をすると、とりあえず何かいいことがありそうな気がする。


しかし、お願いをする人は、数え切れない数です。


願いを叶える側は、「みんな好き勝手なことばかり言って」とウンザリするに違いありません。


「あれがほしい」「これをしてくれ」と自分勝手に願っても、それが叶うわけではありません。


恋愛で考えてみたらわかりますね。


「片想いの相手と結ばれますように」と、恋愛をしている人なら、多くの人は願っているはず。


でも、それで願いが叶うなら、世の中から恋愛で悩む人はいなくなります。


こういう人は、「願い方」を間違えていると思うのです。


お願いはいいのですが、そんな好きなものが簡単に手に入るような願いを、誰が聞き入れてくれるでしょうか。


第一、本人のためにならないですね。


うまくいかず悩んだ経験があるからこそ、思いやりや愛情に目覚めるのです。


失望があるから、希望に目覚めるのです。


自分自身を高めていくことができます。


では、「正しい願い方」とは何でしょうか?


「自分の持っている力が発揮できますように」

という願いです。


「何かをしてほしい」ではありません。


「自分が役立てる機会がありますように」と願うことです。


そんな人が、結局は幸せを手に入れるのです。


自分が作り出した幸せが、また自分の下に返ってきます。


「自分自身」に対して願うこと。


これが大切です。


では次回も、続きを書いてみましょう。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
願いを叶える方法があります。

それは、「自分自身に対して願うこと」です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━


あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。


     1.追いかけるのをやめる

     2.「途方もない愛される力」を実践する


今すぐ、「真理」を知ってください。





トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク