読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

「がっついている自分」を改善する話


こんにちは。上村です。



こんなことを考えてみてくださいね。



ある人が、「手痛い失敗」をしたとしましょう。


その人が、もう一度、「同じ出来事」を経験できるとします。


同じ状況で、同じ経験ができるのです。


確実に、今度は「失敗への対処」がうまくなるでしょう。


場合によっては、失敗を回避することができるかもしれません。



なぜでしょうか?



「このままでは失敗する」ことがわかっているのですから。


結果がわかっているので、自分の「失敗に向かった行動」がわかります。



例えば、恋愛や人間関係で悩むのは、どうしてでしょうか?



「いい結果」を期待しているからですね。


ところが思い通りにいかない。


この煩悶が、悩みの根幹です。



そこで、こう考えてみましょう。



「悪い結果」から考えてみるのです。



人間関係なら、「人間関係がうまくいかなかった」と考える。



恋愛なら、「失恋した」と考える。



実際はそういうわけではなくても、そう仮定してみるのです。


すると、いろいろな「失敗原因」が思い浮かぶかもしれません。


失敗という結果から考えると、物事がよく見えてくるわけです。


これは一種のショック療法ですね。



結果ばかりにこだわって、欲で視界が曇ってしまった自分を、もう一度ニュートラルにするのです。


すると、物事がよく見えてきます。



いい結果を出そうと躍起になって、相手に自分の気持ちを押し付けていたのかもしれない。



それはあくまで自分の都合であって、相手には関係ないことです。



自分自身も結局は苦しいですし、相手にとってもわずらわしいことでしょう。



自分だって、気持ちを押し付けられたら嫌でしょう。



そこで、「都合の悪い結果」から、逆算して考えてみる。


もちろんこれは、自虐ではありません。



こだわりを脱却することで、「本質」がよく見えてくるのです。



そう考えたら、失敗は、多くのことを自分に教えてくれます。


「失敗」こそが、大きなきっかけなのです。


自分で失敗と思っていることが、実は未来になって、「それがあるから今がある」と思える貴重な経験になるかもしれないのです。


失敗を忌み嫌う気持ちから抜け出してみる。


失敗は、人生にとって必要です。


失敗しない人はいません。


失敗を受け入れて、未来への糧にすべきです。


それが本当の「プラス思考」なのです。


順調な時のプラス思考は、誰でもできることです。


逆風の時のプラス思考こそが、本当の「心の強さ」です。



今回のまとめ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「本当の成功」の前には、失敗を経験するものです。


「逆風の時」にこそ、前向きになっていくべきです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。


     1.追いかけるのをやめる

     2.「途方もない愛される力」を実践する


今すぐ、「真理」を知ってください。





トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク