読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

「契約」ではない人間関係の話


こんにちは。上村です。



人間関係で、うまくいかなくなる考え方があります。



「これだけしているのだから、あなたもこれだけしてほしい」

ということですね。



人間関係は契約ではありません。恋愛も契約ではない。



そこに「資本主義」を持ち出してはいけないのです。(笑)


例えば、物を買うとします。



料金を払います。



お客さんとお店が、お互い提供し合うことで、初めて「契約」が成立します。


「物はタダでいただく」なんて人は、警察に直行です。



逆に、「対価はもらうが、商品は渡せない」なんて店があったら、これも逮捕。



これは経済活動の話ですが、人間関係にも「契約」みたいなものがあります。


「親切にしてあげたのだから、あなたも私に親切にすべき」


という考え方。


これは、一種の契約意識ですね。



法律上の契約ではありませんが、そういった気持ちがあります。


でも、この考え方ってどうなのでしょうか?


その姿勢でいいのでしょうか?



当然ですが、人間関係は、物品のやり取りとは違います。



あげたら返してくれる「契約」ではありません。



義務でも権利でもなく、もっと「素朴な心のこと」です。



資本主義とも契約主義とも、その他どんな主義とも無縁です。



人間同士の「素朴なつながり」なのです。



ところが、なぜかそれを、「強制」と考える人がいます。



恋愛に多いかもしれません。



あなたが、好きな人に好意を示す。


優しくしたり、何かをしてあげるとか。


好意の表し方はいっぱいあります。


ところが、相手の反応がよくないとします。


あなたはどう思うでしょうか?


「もっと好意を示そう」と思うかもしれない。



「好意の伝え方が足りない」と思うかもしれません。



相手の気持ちを考えるよりも、「自分の気持ちを伝えること」に躍起になります。


好意の押し売りになってしまうのです。



これではせっかくの好意も、台無しになってしまう。



「これだけしたから、反応をくれ」という思いが強いのです。



だから押し付けがましくなるのです。



「こうしたのだからこうしろ」というのは、契約の感覚。



契約とは、「自分が価値を提供して、相手は対価を払う」のが原則ですね。


しかし、その感覚を人間関係にもってくると、おかしなことになってしまう。


「これだけしてあげたから、相手も返礼すべきだ」


ではないのです。


逆も言えますよ。



「相手が好意を示してくれたから、自分も好意を返さないといけない」


ということでもない。


お互いが困っていた時に助け合えばいいのです。



別に義務でも強制でもありません。



素朴な支え合いです。お互いの意思が大切です。



よく心理学で、『好意の返報性』みたいなことが言われます。



「何かをしてもらったら、お返しをしなければならない気持ちが働く」


ということです。



「それを利用して相手の心をつかめ」みたいな、恋愛マニュアルみたいなことを言う人がいる。



でも、どうでしょうか?



好意とは、そんな自分本位のものではありません。



相手を都合のいいように動かそうとしても、そういうわけにはいきません。



心理学を否定しているわけではなく、そういったものを、自分本位に利用しようとしたら、必ず痛い「しっぺ返し」があるということです。



いくら心理を分析しても、人間の本当の心を分析することはできません。



もし「できる」と豪語する人がいたら、「じゃあ、私が考えていることを当ててみて」と言ってあげればよろしい。(笑)



心とは「もっともっと奥深いもの」だからです。



好意とは、相手を思う素朴な気持ちです。



物品が返ってくるような感覚ではいけない。



それは、「心の宝」なのですから。



実際、心の宝がたまってくると、人生がいい方向に向かっていきます。



「自分がしてあげたから、相手がこれだけしてくれる」という考え方では、必ず不満が出ます。



もっと素朴な気持ちを思い出すことです。



これを意識することで、グっと状況はよくなっていくでしょう。




今回のまとめ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人間関係は契約ではありません。


「素朴な結びつき」です。


原点に帰れば、状況はよくなっていくでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。


     1.追いかけるのをやめる

     2.「途方もない愛される力」を実践する


今すぐ、「真理」を知ってください。





トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク