読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

たった一つのことに気付いたら、きっとうまくいく話

こんにちは。上村です。


「夏休み」も終わりましたね。


学生さんにとっては、「あっと言う間」だったかもしれません。


僕も、自分が学生時代のことを思い出します。


一番余裕なのは、7月中です。
まだたっぷり休みがあるから。


8月に入っても、まだ余裕。
8月10日くらいまでは平気かもしれない。


宿題もそんなに焦りません。

ヘタすると、「宿題の存在自体」を忘れていたりする。(心のどこかではひっかかっている)


しかし、さすがに8月中旬にさしかかると、焦ってきます。

あと2週間くらいで学校が始まる。


週1回放送のドラマを見る。

「ああ、このドラマをあと2回見たら、学校が始まる」と思ってしまう。


「テレビを見るなら宿題を」という感じですが、嫌なことは後回ししたい気持ちが働いてしまう。


しかし、いくら何でも、そろそろ宿題に手をつけねばなりません。


そうこうしているうちに、「8月20日を過ぎて」しまった。


話の展開が早いのをお許しください。


夏休みは、ことのほか、展開が早いものです。(笑)


「テレビよさらば」です。


しかし、「テレビ癖」がついてしまうと、なかなか抜けれない。
何とかせねばなりません。


そこで、「家にいるからそうなる」ことに気付く。


もっと早く気付くべきですが、何事も遅過ぎることはありません。


「図書館に行こう」

と思います。


しかし、やはりみんな考えることは同じ。


図書館は、宿題に追われた学生さんで、ごったがえしています。


せっかく行ったのに、席が空いていない。
それまで待つ必要があります。


そうこうしているうちに、お昼の時間。
図書館近くにある「ラーメン店」に行く。


お腹いっぱいになります。
すると、勉強する気がなくなる。


そして重大なことに気付くのです。


図書館の席を待つために、また最初から並ばねばならぬ。(笑)


結局、そんな根気は続かず、家に帰ります。


結局、ラーメンを食べに行っただけになってしまった。


そこで、当時の僕は考えました。


なぜこんなことになってしまうのだろうか?


宿題をサボっていたせいでしょう。


では、どうして宿題をサボってしまったのか?
テレビが原因か?


「夏休み特別ロードショー」とか、そういうものをしているから、どうしても見てしまう。


どうしても見たいなら、「勉強後」に見るべきですね。


「夏休み特別ロードショー」は、朝の9時30分くらいから放送していました。


なので、もっと「朝早く」起きて、勉強し終わってから見るべき。
そうなると、朝の「6時くらい」には起きたい。


7時から勉強にとりかかるとして、2時間30分は、そこで勉強できます。(ロードショーに合わせる必要性もありませんが)


大切なことは「実行」ですね。


さあ、やるぞと思いましたが、実はまたまた重大なことに気が付きました。


夏休みの「朝6時起き」は、根性がいるという。(笑)


結局、この計画も挫折したのです。


そして僕は思いました。


実は、「肝心なことをないがしろにしていたのではないか」と。


では、その「肝心なこと」とは、何でしょうか?


勉強をしなかったのは、テレビの責任ではなかったのです。
別にそれは関係ない。


それよりも、「勉強の必要性」ですね。
すべきことをすれば、遊びの時間も、心おきなく遊べるもの。


このことが、肝心なのです。


自分にとって「必要なこと」はしなければいけない。


と言っても、僕は学校の回し者ではないので、そんな担任の先生みたいな話がしたいわけではありません。


これは単なる例え話です。


勉強も大切でしょう。


しかし、もっと大切なのは、「人生で必要なこと」です。


それをないがしろにしていては、いつまでも「焦りの人生」から抜け出せません。


まさに、「夏休みの勉強をないがしろにして最後に焦っている生徒さん」のように。


学校の勉強は単なる例え話です。


言いたいことは別にあります。


「人生で必要なこと(大切なこと)」をないがしろにしてはいけないのです。


では、「人生で大切なこと」とは、何でしょうか?


自分の持つ長所を伸ばし、それを人のために役立てていくことです。


では次回も、続けてこの話をしましょう。



今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
人生で、「肝心なこと」があります。

自分の持つ長所を伸ばし、それを周囲のために役立てていくことです。

そこに常に目を向けていくことです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。

     1.追いかけるのをやめる
     2.「途方もない愛される力」を実践する

今すぐ、「真理」を知ってください。



メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク