読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

過去に幸せだったことが、今幸せでなくなって、これからもっと「いい幸せ」を作っていく話

こんにちは。上村です。


突然ですが、「幸せの定義」とは、何でしょうか?


「幸せに向かっていく」というくらいですから、それは「ゴール」だと考えるでしょう。


でも僕は、違うと思うのです。


幸せとは、『出発点』だと考えます。


「思い描いていた幸せな時」が訪れたとしましょう。


でも、人間は、決してそれで満足しません。


一時的に満足しても、やがて、「もっといい幸せ」を探そうとします。


これは欲深いという意味ではありませんよ。


現状より、「よりいいもの」を見つけようとする向上心です。


例えば、「自分一人がこんなに幸せになっていいのだろうか?」と思う。


「幸せを広げていきたい」と考えます。


「他人への思いやり」が深まります。


他人を幸せにするところに、自分の幸せがあることに気付くのです。


幸せの価値が、レベルアップするのです。


どんどん幸せにしていく。どんどん幸せになっていく。


幸せとは、結果ではなく、常に「過程」です。


それを考えたら、過去にすがりつくのは間違っていることがわかります。


ゴールだと思っているから、そこから離れられないのです。


実はゴールではなく、単なる「道のり」です。


「幸せはゴール(到達点)」と思っていると、どうしても相手に求めることが多くなっていきます。


ゴールなので、自分としてはもうすることがないからです。


また、相手に対しても、ゴールにいることを要求します。


うまくいかない関係は、お互いの自由を奪い合います。


お互いを束縛し合い、押し付け合う。


幸せはゴールだと思っているから、そうなるのですね。


一方、いい関係は、お互いの自由を認め合います。


その上で、お互いが寄り添い、支え合う。


いつだって「現在進行形」なのです。


「好きな人の気持ちがわからない」と悩んでいる人もそうですね。


幸せという結果を維持したいから、不安になっているだけです。


「過程」と考えるなら、もっと違う思考になります。


気持ちがわかならいからこそ、努力もするし、寄り添える部分を探そうとするのです。


仕事や家庭もそうですね。


「これで終わりだ」という段階はありません。


常に「過程」です。


「家庭」と「過程」をかけているわけではありません。(笑)


いずれにしても、「それで終わりの幸せ」などないのです。


上がったり下がったりしながら、時に迷いながら、幸せに向かっていこうとするのです。


その過程こそが、幸せなのです。


だから、心配などいらないのです。


幸せは「過程」なのですから。


ゴールなら、幸せを奪われる心配があるかもしれませんが、過程なら別にそういうことはありません。


人間はその都度、何かあった時には、理性的に判断できるものです。


なので、先のことを考えるのはやめて、今日を充実して過ごすことが大切なのですね。


未来は「今」作っているのですから。



今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いつもあるのは、「始まり」です。

すべて始まりだと思えば、「今から」が最も大切なことがわかります。

前向きとは、そういうことです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


『恋愛や人間関係の悩みを7日間で解決していくメールセミナー』




メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク