読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

すべてにおいて気にしやすい人が、自分の特徴を生かして、強く生きる方法

こんにちは。上村です。


「強い気持ちを持とう」と言われますね。


では、「強い気持ち」って、何でしょうか?


「何も感じないことが強い気持ち」

と思っている人がいます。


でも、それは、大きな間違いです。


感じるからこそ、喜びがあるし、人間らしさが生まれるのです。


感受性とは、人間にとって必要なものです。


「本当の心の強さ」とは、
「感受性」の上に立脚します。



傷ついた経験を通じて、
自分の心の奥底に「強さ」を発見する。


そのようなことが、「本当の強さ」だと考えます。


不動心とは、愛他的で、
自分の欲得に振り回されないことです。


傷ついた経験から、その気持ちを発見します。


傷ついた経験を、「もっといいもの」に変えていくのです。


その意識を持てば、
やがて、傷つくことが怖くならなくなります。


それこそが、強い心です。


何があっても、最後は自分にとっていいように進んでいくと確信し、
自分を受け入れて明るく生きることです。



うまくいっている時に、うまくいくと思えるのは、誰でもそう。


でも、うまくいっていない時に、
「自分はこれを乗り越えることができる」と思うことは、難しいことです。


難しいからこそ、到達するのに価値があります。


本当の感謝が試されるのは、辛い時。


その時に、しっかり感謝できるかどうかです。


感謝する人は、どんどん支えられていきます。


自分の態度が、環境を作っていくからです。


そして、今度は自分自身が、誰かを支える番です。


自分自身もまた、人の力になってあげることができるからこそ、
希望が生まれます。


多くの人は、自分に何かいいことがあったら、
「運がいい」と言います。


でも、もっと成長したら、自分が「何か人のためにできる機会」を得た時、「運がいい」と思います。


「自分がどう思われているか」ばかりを気にしている人が、、
本当に、相手のことを考えることができるでしょうか?


相手の愛情を失うのが怖くて、ひたすら怯えている人が、
相手を幸せにすることができるでしょうか?


自分の都合ばかりこだわると、いろいろなものが怖くなってきます。


例えば、前向きになろうと決心しても、すぐに後ろ向きになる人がいます。


これは、意思が弱いわけではなく、考え方に誤解があるからです。


「前向きになったら何かいいことがある」と思っている人は、
いつまで経っても前向きにはなれないものです。


うまくいかないと、すぐに嫌気がさすからです。


前向きになるのは、「自分自身を生かすため」です。


これこそが、「真の前向き精神」なのです。



今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
自分自身の長所を生かしていく。

それが前向き精神です。

自分の態度が、環境を作っていきます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━


あやふやなものではなく、「本質」を信じれば、必ず「本当の幸せ」に向かっていくという話です。




メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク