読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

「孤独」をかみしめると、「喜び」に気付く話

こんにちは。上村です。


誰しも、「孤独」は嫌なものでしょう。


「孤独=寂しい」と思いがちですが、本当にそうでしょうか。


見方を変えてみましょう。


孤独を味わうからこそ、
人との交わりに喜びを感じるのではないでしょうか。


人と交わっている時に、いろいろ学びます。


でも、孤独は、それ以上の学びがあります。


孤独の寂しさ、切なさは、
「人への共感」「強い心」「かけがえのない大切なこと」
に気付かせてくれるのです。



例えば、恋愛で、考えてみましょう。


「恋人がほしい、とにかくほしい」とばかり思っている人は、
なかなか人を思いやることができなくなります。


自分のことばかりになって、余裕が失われていくからです。


一人の時間を大切にできるからこそ、
みんなの時間も大切にできるのです。


一人の時間もまた、人生にとって貴重な時間です。


孤独は、「見えなかったものを見る機会」を提供してくれます。


別れがあれば、辛いでしょう。


しかし、あえて言わせていただくなら、
別れを知らなくて、どうして出会いの意味がわかるでしょうか?


失うことを知らなくて、どうして感謝がわかるでしょうか?


競争に敗れた人は、傍から見れば、気の毒に思うかもしれない。


本人もそう思っているかもしれない。


しかし、本当にそうでしょうか。


負けることを知って、
初めて「大切なこと」に気付く場合があります。


視野が広がるのです。


それこそが、「本当の意味の勝利」ではないでしょうか。


失うことは怖いでしょう。


でも実は、その恐怖心そのものが、
「真に大切なもの」を自分から奪っていくことがあります。


自分がハッキリ正しいことに気づくまで、どんどん失っていきます。


それは非常に辛い教訓ですが、そこから学ばねばなりません。


辛い教訓は、心に染み入る教訓です。


そこから転落していく人もいれば、
羽ばたいていく人もいます。


選択は、自分自身にかかっています。


何があっても、その教訓を未来につなげていくことです。


暗闇は、光を見るためにあるのですから。



今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一見「喪失」に思うことは、「本当に大切なもの」を得るきっかけです。

視野を広げていくチャンスです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


恋愛や人間関係、愛を伝えることが苦手な人のために「指南書」を書きました。

どうしたらよくなっていくかを、すべて書いています。




メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク