読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

あなたに「気持ちの強さ」を授ける話

こんにちは。上村です。


突然ですが、あなたは「走ること」が得意でしょうか?


僕は、大の苦手。
短距離もそうですが、特に「持久走」ですね。


学生時代の体育の時間。


教師から、「今日は長距離走」と言われたら、
ガーンと衝撃を受けたものです。


逃亡したくなった。


逃亡するのも、走らないといけない。(笑)


それはともかく、こんなことがありました。


体育時の持久走。


グラウンドを何周も走ります。


周る回数は決まっています。


(あと何周、あと何周・・・)と思いながら走っている。


すると、まだ残り何周かあるのに、
「ピッー」と笛が鳴る。


体育の時間が終了しそうなので、
先生が強制的に終わらせたのです。


これはラッキーですね。
少し楽ができました。


何か得したような気分。


でも、僕は、こんなことを考えたのです。


(これがもし「逆」だったら・・・)


つまり、自分では、
「最終周」を走っているつもりになっています。


ところが、勘違いで、
「あともう一周」残っていたとしたら・・・


これはショックですね。


終わりだと思っていたのに、まだあったのです。


辛さもピークなのに、それを越えないといけない。


耐え切れないでしょう。


例えば、10周走るつもりで、9周で終わったとしましょう。


逆に、8周走るつもりが、9周になったとする。


どちらも「同じ距離」です。


でも、「思ったりより早く終了する」のと「思っている以上に走る」のは、体力的に同じでも、精神的には同じではありません。


最初から多く走るつもりにしていたら、気分的には楽なのです。


人生もきっとそうですね。


「人生には都合の悪いこともある」と割り切っていたら、
何が起こっても乗り越えていくことができます。


わずらわしいこと、困難は、あって当然です。


だからこそ、努力もするし、誰かに役に立つこともできるのです。


「どんなことも乗り越えていく」という気構えがあれば、
怖いものはありません。


人間関係に悩む人もそうです。


「気が合う人、合わない人があって当然だ」と割り切れば、
何てことはないのです。


ところが、「いいことだけ起こってほしい」と思うと、
だんだん不安になってきます。


「悪いことが起こったらどうしよう」と思ってしまうからですね。


恋愛にも、当然あるでしょう。


別れを怖がる人ほど、今を楽しむことができません。


今が未来を作っているのに、それができないのです。


第一、ビクビクしながらお付き合いすることに、
何か意味があるでしょうか。


人生に、「正しい視点」を持つこと。


すべてを受け止める気構えでいれば、悩みが払拭でき、
もっと自分を発揮していくことができるでしょう。



今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
わずらわしいこと、困難は、あって当然です。

だからこそ、努力もするし、誰かに役に立つこともできるのです。

人生に、「正しい視点」を持つことです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


恋愛や人間関係、愛を伝えることが苦手な人のために「指南書」を書きました。

どうしたらよくなっていくかを、すべて書いています。




メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク