読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

追いかけても、逃げてもダメで、「そのままで」愛される話

こんにちは。上村です。


突然ですが、こんな和歌があります。


『袖ひちてむすびし水のこほれるを春立つけふの風やとくらん』


平安時代歌人、「紀貫之」作。


意味はこんな感じです。


「去年の夏に、袖を濡らしながら両手にすくった水が
冬の寒さで凍っていたのを、
立春の今日の風がとかしているだろうか」


要するに、

「夏にすくった水が、冬には凍ってしまい、それが春の風でとけているかなあ」

ということですね。


「だから何」と思われるかもしれません。


でも、僕はこの詩がとても好きです。


一つの極めて短い文章に、
「夏、冬、春」が出てきます。


「季節の移り変わり」を感じさせてくれるのです。


「どんどん移り変わっていく」

ということですね。


例えば、人間関係に悩んでいる人がいます。


「今日もあいつと顔を合わせないといけない。嫌だ」

と悩む。


職場にもあるし、近所付き合いにもあるかもしれません。


悩みはもちろんわかるのですが、
でも、そんなに人間関係を深刻に考えなくていいのです。


「日々移り変わっていく」という真理がわかれば、
そんな状況もいつか変わっていくことに気付きます。


小学校時代の嫌なクラスメートも、今はもうどこにいるかわからないですね。


そんなものです。


物事を大きくしているのは、自分自身です。


嫌な人がいていいし、合わない人がいい。


むしろ、合わない人の存在は、「合う人」に有難さを教えてくれます。


合う人ばかりだったら、その有難さに目を向けることもなく、したがって視野が狭くなってしまいます。


合わない人の存在は、「合う人の存在」を教えてくれます。


「どこに目を向けるか」が大切。


いい方向に目を向けていけば、自然に嫌な人も遠ざかっていくものなのです。


大切なのは、広い視野。


一時的に心が傷ついても、やがて時間が経過する中で癒されていきます。


一時的に誤解がはびこっても、正しいことは必ず理解されていきます。


価値あること、正しいこと、心を癒していくことは、
時間が経てば必ず定着していくのです。



だから、何も心配はいらない。


それが広い視野です。


相手の気持ちをコントロールしようとしている人も、「狭い視野」に陥っていますよ。


大切なのは愛情です。(恋愛という意味ではなく、一般的な愛情)


相手の気持ちを、自分の思い通りにしようとしたら、泥沼にはまっていきます。


束縛から自由へ。


今こそ、「奴隷解放宣言」をすべきです。


「今の時代に奴隷などいない」とおっしゃるかもしれないのですが、
果たして本当にそうでしょうか?


今の時代にも、「奴隷的な人」はたくさんいますよ。


誰かに奴隷にされているのではなく、
「自分自身で自分を奴隷にしている」のです。


例えば、自分勝手も、一見自由のように見えて、実は「奴隷的心情」になっています。


それは、本当の自由とは、真逆です。


なぜなら、本当の自由を獲得したら、
相手の意思も認めることができるようになるからです。


利己主義は、相手のことは考えず、自分の利益だけを考えてしまう。


視野が狭くなっているのです。


それでは、やがて行き詰まります。


もっともっと「広い視野」が必要なのです。


『あなたが転んでしまったことに関心はない。そこから立ち上がることに関心があるのだ』


奴隷解放宣言をした「リンカーン」の言葉です。


これこそが、広い視野ではないでしょうか。


転んだのはその時の出来事ですが、
立ち上がるのは「これから続いていくから」です。



いつだって、「to be continued」(次回に続く)なのです。



今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いつでも、「これから」。

視野を広く持つこと。

「利己主義」で視野が狭くなり、「利他主義」で視野が広がっていきます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。

     1.追いかけるのをやめる
     2.「途方もない愛される力」を実践する

今すぐ、「真理」を知ってください。






メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク