読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

「憧れる対象」は、他人ではなく、「自分の中にあるもの」

こんにちは。上村です。


あなたは、他人のことを、「羨ましい」と思ったりすることがあるでしょうか?


羨む程度ならともかく、時には嫉妬したりする。


今の時代は、他人の情報がやたらに入ってきますね。


その情報量たるや、昔の人の比ではないでしょう。


瞬時に、世界中の情報が入ってきます。
必要な情報から、どっちでもいい情報まで、いろいろあります。


特に興味がなくても、誰と誰が交際しているとか、
そんな芸能情報まで入ってくるのです。


江戸時代には、そんなことはなかったでしょう。(笑)


もちろん江戸時代がいいと言っているのではなく、
情報が多くていろいろ知る機会があるのはいいことです。


ただそれを、「取捨選択していく力」が求められてくるのですね。


いちいち情報に振り回されて、
嫉妬したり、羨ましがったり、焦ったり、心配したりしてはいけない。



すぐに人々の記憶から消えていく情報が、大多数なのですから。


もっと大切なことに気付けば、むやみに嫉妬とすることもなくなります。


「もっと大切なこと」とは何か?


つまり、幸せそうに見える人でも、それは外から見てそう思うだけであって、実際は「それぞれの課題」を抱えているということです。


当然ですよね。


あなたの日常にも、いろいろな悩みや迷いがあるかもしれません。


小さなことから、大きなことまで。


それは人生途上で、誰にでもあります。


悩みの内容や程度が違うだけです。


誰かに「変身」すれば、今の自分の悩みはなくなるかもしれません。


でも、「今までなかった悩み」が、新たに自分を襲ってくるでしょう。


例えば、「あの人は金持ちだから羨ましい」というのも、皮相的です。


「金持ちだからこその悩み」があるはずです。


「お金を持っているから幸せだろう」と考えるのは、明らかに間違っています。


「それでもお金のない人より幸せではないか」

と言う人がいるでしょう。


しかし、「ない悩み」もあれば「ある悩み」もあるのです。


お金というのは、あったらあったで、やっかいなこともあります。


必要以上にあると、むしろ悩み事が増えるかもしれない。


「ある悩み」というのは、決して「ぜいたくな悩み」ではありません。


時には、「ない悩み以上の悩み」であるかもしれないのです。


例えば、恋人がいるから幸せだというのも、決してそうではありません。


一人の時には感じなかった苦労が、きっとあるでしょう。


今、仲が良くても、それはいろいろな葛藤を乗り越えた結果かもしれない。


その人たちにしかわからない悩みもあるでしょう。


ですから、他人の人生に憧れるというのは、正しいことではないのですね。


それより、「自分に与えられたもの生かしていくこと」が大切です。


幸せを外に求めても、裏切られるもの。


「自分の中」に求めるべきです。


そうすれば、可能性はいくらでも広がっていくでしょう。


本当の意味の「たくましさ」とは、そういうことなのでしょう。


いろいろ悩みが襲ってきても、その都度「自分の中に」求めていくことで、克服していくのです。


きっと悩みを、払拭していくことができるはずです。


右往左往しないで、「自分の中にある可能性」を深く掘っていくことにしましょう。



今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
可能性は、外にあるのではなく、「自分の中」にあります。

右往左往しなくていいのです。

「自分の中にある可能性」を、深く掘っていくことです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。

     1.追いかけるのをやめる
     2.「途方もない愛される力」を実践する

今すぐ、「真理」を知ってください。






メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク