読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

追いかければ追いかけるほど逃げていき、発揮しようとすればするほどつかんでいく話

こんにちは。上村です。


「好きな人がいつも側にいてほしい」

と思うことがあるかもしれません。


しかし、いくら好きでも、そういうわけにもいきませんね。


お互いに生活があり、
お互いに自分自身の環境があります。


お互いに意志があり、
自分自身の人生に責任を負っています。


それを尊重しながら、助け合い、支え合っていくことができます。


人間関係もそうですし、恋愛もそうです。
すべての関係がそうですね。


「素朴な思いやり」が大切です。


ところが、あまりに思い詰めると、純粋な気持ちがどこかに行ってしまうことがあります。


相手の言葉、態度、行動によって、自分が喜んだり、悲しんだり、落ち込んだり、浮き足立ったりするのです。


「相手の態度が冷たい」と落ち込みます。


そのすぐ後に、相手が優しい態度になったとしましょう。


すると今度は、先の落ち込みもどこへやら、
天にも昇る気持ちになるのです。


わずかの時間で、どうしてこんな「極端なこと」になるのでしょうか?


相手のことを考えているというよりも、自分が愛されているかどうかを気にしているからではないでしょうか。


思いやりは「思いやり」です。


そのままの姿でいいのです。


自分で勝手に複雑にしてはいけないのです。


例えば、「失敗は許されない」と思っている人がいます。


これも、「完璧主義がねじ曲がってしまった」のです。


人間はどうしても失敗するものです。


完璧な人などいないからです。


失敗しないことではなく、「失敗から学んでいくこと」が大切です。


「失敗は許されない」と思っていると、ちょっとした壁を、「巨大な壁」と勘違いしてしまうことがあります。


失敗への恐怖心から、心がガチガチに縛られ、かえって失敗を招き込んでしまうことがあります。


物事には、いろいろな壁や困難があって、当然ではないでしょうか。


当然のことに、いちいち心折れてはいけないのです。


いずれにしても、気持ちをもっと「しっかりさせること」が大切です。


他人の言葉や態度で、自分の幸不幸を決めていたら、
自分というものがいなくなってしまいます。


幸せとは、相手の態度に依存することではありません。


「自分の態度」がそれを決めるのです。


外にあるのではなく、「自分の中」にあります。


青い鳥は、どこか遠くにいるのではなく、「自分の中」にいます。


なので、自分がその気になれば、必ず見つけることができます。


「自分の中の青い鳥」は、自分以外の誰にも見つけることはできません。


人生で起こる日々の課題を通じて、「自分自身が見つけていくもの」です。


表面的なことに右往左往せず、「自分の中から」大切なものを探し当てていくことです。



今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
青い鳥は、外にはいません。自分の中にいます。

日々の課題や困難は、「幸福を見つける道しるべ」です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。

     1.追いかけるのをやめる
     2.「途方もない愛される力」を実践する

今すぐ、「真理」を知ってください。






メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク