読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

「もうどうしていいか」わからず悩んでいる人に捧げる話

こんにちは。上村です。


僕が子供の頃、家で「猫」を飼っていました。


その猫について、こんな思い出があります。


ある日のこと。


突然その猫が、姿を消してしまったのです。


子供時代の僕は、たいへんショック。


近所を探してみたのですが、見つかりません。


どうして突然いなくなってしまったのでしょうか?


いったいどこへ行ってしまったのか?


猫は元来、自分の知らない場所に行くのは、怖がるもの。


なのにいなくなるのは、とても不思議です。


数日経って、あきらめの気持ちも芽生えていた矢先、猫は「ひょっこりと戻って」きました。


突然、庭でニャーと鳴いたと思ったら、うちの猫だったのです。


とても嬉しかったです。


まさに、「父帰る」ならぬ、「猫帰る」。


でも、数日間も、どこで何をしていたのでしょうか?


よくわかりませんが、戻ってきて何より。


それにしても不思議ですね。


その猫は、赤ちゃん猫の時から、ずっと家で飼っていました。


外出したことはありません。


庭に出ることはあっても、それより向こうに行ったことはないのです。


数日間も、どこかでウロウロしていたら、自分がどこにいるのか、わからなくなるはず。


人間みたいに、道を聞くわけにもいきません。


ところが猫は、ちゃんと家に戻ってきたのです。


地図を見るわけでもないのに、どうしてそんなことができたのでしょうか?


実は、似たような話は、結構あるみたいですね。


極端な例になると、引っ越し先の家から、突然猫がいなくなったと思ったら、「元の家」まで戻ったりとか。


距離が離れているのに、なぜか猫は舞い戻ることができたのです。


どう考えても、これは偶然ではありません。


「適当に歩いていたら見つかった」ということではないでしょう。


猫自身は、どのような気持ちかはわかりませんが、それなりに「確信」を持ちながら歩いていたのではないかと思うのです。


何かしら、不思議な力が働いたのかもしれませんね。


今、「不思議な力」と書きましたが、よく考えてみると、これは不思議でも何でもないかもしれない。


我々人間だって、「理屈では説明できないこと」に遭遇することがあります。


ささいな出来事だと忘れてしまいがちですが、今までの人生で、そういったことが幾度かあったはずです。


ものすごく困っていたら、突然救い主が現れて、助けられたりとか。


きっとあなたの過去にもあるでしょう。


人間には、自分にはどうすることもできないことがあります。


精一杯努力すれば、もうそれ以上のことはできません。


後は、未知の力が、きっと物事を前に進めてくれるに違いありません。


「人事を尽くして天命を待つ」という言葉がありますが、そんな感じですね。


例えば、出会いなども、コントロールできるものではありません。


今の人間関係を、過去のあなたが想像できたでしょうか?


どうしようもないこと、自分の力の及ばないことは、素直に「天命」を待つことです。


自然に任せるべきです。


あなたが、誰かといさかいを起こしたとしましょう。


仲直りしようとしても、相手が受け入れてくれない。


そんな時は、あたふたするのをやめて、時間を置くことです。


きっとまた、状況が変わってくるはずです。


こんがらがった糸も、少しずつほどけていきます。


あなたを、今まで導いてくれた力が、きっと味方になってくれることでしょう。



今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
どうしようもないこと、自分の力の及ばないことは、素直に「天命」を待つ。

あなたを、今まで導いてくれた力が、きっと味方になってくれることでしょう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク