読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

「駆け引きなんていらない」という話

こんにちは。上村です。


突然ですが、急に、
「うどん焼き」が食べたくなったことがありました。


そういうことって、ないでしょうか。


普段あまり食べないのに、なぜか急に食べたくなること。


スーパーで、「うどん」と「具材」を買いました。


さて、夕食の時間。


早速、「うどん焼きを作ろう」と思って、
冷蔵庫から具材を取り出す。


野菜たっぷりがいいですね。


鍋に油を引き、用意した具材を入れ、炒めます。


あっ、「肝心なもの」を忘れていました。


冷蔵庫から、「うどん玉」を出します。


うどん焼きですからね。
これがないと始まりません。


再度、冷蔵庫を開いて、うどんを取り出そうと思ったら・・・


なぜか「ない」のです。


鍋の火をいったん止めて、探しました。


でも、いくら探してもないのです。


そんな馬鹿なことはありません。


確実に買ったはずなのです。


うどん焼きを作ろうと思ったのですから、
肝心のうどんを買い忘れるはずがありません。


しかし、ないものはない。


「うどんよ、どこへ」

まさに、夏の終わりの怪談。


結局、うどんは見つからなかったのです。


「消えたうどんのミステリー」です。


火曜サスペンス劇場です。


冗談はともかく、ないものはないので、仕方ありません。


幸い、「中華めん」が冷蔵庫にあったので、結局それを入れました。


「焼きそば」になってしまった。


それにしても不思議ですね。


買ったはずのうどんが、どうしてないのでしょうか?


たまたまレシートがあったので、確認してみました。


するとどうでしょう。


レシートに、「うどんの品名」はなかったのです。


つまり「買っていなかった」ということ。


でもそんなはずは・・・


しかし、レシートがそうなってるのですから、
疑う余地もありません。


うどん焼きを食べようとして、うどんを買い忘れるなんて、
我ながらどうかしています。


でも、意外に、そういうこともあるかもしれませんね。


スーパーでの、「僕の行動」を振り返ってみましょう。


うどんは、言わば「当たり前のこと」だったのです。


「具材」の方を気にしていました。


なので、「本体」を忘れてしまったわけです。


そこで思ったのですが、
こういうのは「自分の人生」にもありますね。


買い忘れという話ではなく、「人生論のこと」です。


「細部にとらわれて、本体を忘れる」

きっとそんなことがあるのではないでしょうか。


例えば、恋愛でもあるでしょう。


好きな人のささいな行動が、いちいち気になるのです。


好きな人と食事をしたとします。


相手が、別れ際に、「何気ない一言」を言ったとする。


その言葉が、気になって仕方がないのです。


自宅に戻ってからも、相手のその言葉を思い出す。


そればかり考えています。


しかしこの人は、「肝心なこと」を忘れています。


好きな人と一緒に食事をして、とても楽しかったはずです。


その「事実」はどうなるのでしょうか?


単なる一言と、一緒に食事をしたという事実と、
どちらが大切でしょうか。


「嫌われたのではないか」
「相手は気分を害したのではないか」

などと考えるのは、せっかく付き合ってくれた相手に対して、逆に失礼になるのではないでしょうか。


もちろん恋愛は、わかりやすい例として出しただけです。


どんなこともそうなのです。


大切なことは、「本体」なのです。


細部は細部です。


細かいことにこだわって、肝心なことを見失っていたら、
それこそ本末転倒になります。



「最も大切なことは何か」を考えるべきですね。


すべてのことがそう。


「最も大切なこと」「最も必要なこと」「もっとも重要なこと」を、
一番に考えるべきです。



例えば、「人間関係にとって一番大切なこと」は何でしょうか?


それは、お互いの「信頼」です。


信頼とは、心の自然な発動です。


ところが、人間関係を、テクニック的に考えると、おかしなことになってきます。


作戦、説得術、アプローチなど、
誠に「表面的なこと」に心が行ってしまいます。


「姑息なことばかり」をして、
本当に大切なことを忘れていってしまうのです。


その結果、物事が行き詰ってきます。


自分自身が苦しくなります。


「買っていないうどん」を、あたかも買っているかのように事実をねじ曲げる。


そんな行為ばかりしていると、だんだん自分のことが信じられなくなっていきます。


レシートに、自分で、
「うどん 二玉 100円」
と書き入れるようなものです。


もちろん、それに何の意味もないことは、言うまでもありません。


人生についても、同じようなことが言えるのではないでしょうか。


いったい何が、「本当に大切なこと」なのか?


それを素直な気持ちで考えてみる。


そうすれば、人間関係も恋愛も、その他いろいろなことに悩んでも、
必ず解決策を見つけることができるでしょう。



今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「本当に大切なことは何か?」を考えてみることです。

「本体」を忘れてはいけません。

人間関係は、お互いの心からの「信頼関係」です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


この度、僕は本を出版しました。あなたに心の癒しと、前向きさをもたらします。「本当のあなた」を見つけていただけるでしょう。




メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク