読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

探し求めていたものが見つからず、よく見たら「近く」にあった幸福の話

こんにちは。上村です。


こんな言葉があります。


『医術は患者を慰めることにあり、自然は病気を治す』

・・・ヴォルテール


「病気を治すのは医者」というのは勘違いです。


もちろん、治療が無駄とか、そんな意味ではありません。


ただ、自分の「不調和」から、
様々な病気が起こっているのも事実。


先天性のものよりも、そちらの方が多いでしょう。


入院して病気が改善に向かったとしても、
不調和なままなら、また同じような病気になっていくかもしれません。


さっきのヴォルテールの言葉ですが、
身体上の病気について書いたものでしょう。


でも僕はこれを、根本的な意味での「病気」ととらえます。


「病気=気が病む」

ということです。


そう考えれば、そんな人はたくさんいるに違いありません。


「恋の病」ということもありますから、恋愛にも「病気」があります。


身体上の病気ではありませんが、これも大きな辛さです。


四六時中、恋愛に悩み、ささいなことに一喜一憂し、
相手をしつこく追いかけ回したりするのも、不調和な行動です。


追いかけ回すことと、手を差し伸べることは違います。


また、妙に冷たくするのも、作為的です。


いずれにしても、相手のことを考えているというよりも、
自分の恋愛成就だけにこだわっています。


もちろん恋愛だけの話ではありません。


すべてのことがそうなのです。


「相手のためになること」が大切なのです。


行動が裏腹になるのは、
「素朴な気持ち」を忘れてしまった時に多い。


そういう時は、「初心」を思い返してみることです。


初心には、希望があったでしょう。
喜びがあったでしょう。素直だったでしょう。


不安もあったかもしれませんが、それ以上に希望があったはず。


純粋で、謙虚な気持ちがあったはず。


それこそまさに「調和」です。


初心は、それを思い出させてくれます。


これは、「過去に戻る」という意味ではありません。


初心を、もっと「高度」にしていくべきなのです。


いろいろな経験をした後に、初心を思い出すと、
「初心の本当の意味」がわかります。


雨天の後の「晴天」が、前よりもいっそう輝くような感じ。


それがまさに、大きな成長です。


「幸福な人生を送るのに必要不可欠なものなどほとんどない。
それはすべてあなたの内部、あなたのものの考え方の中にある」


・・・アウレリウス


「お金がない」「特技がない」「認められない」
「好きな人に振り向いてもらえない」「先が見えない」

そんなことは別にどっちでもいいのです。


それよりも、「今」という時を大切にしていく姿勢が大切ではないでしょうか。


人と比べていたのでは、今を大切にすることはできません。


これがほしい、あれがほしいばかりでは、今を大切にすることはできません。


一つのことにこだわって悩んでいたのでは、今を大切にすることはできません。


素朴になって、「今」という時を大切にしていく。


結局、そんな人が、自分にとって自然に「いい環境」を引き寄せていくことでしょう。



今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
幸せは、外に見つけるものではなく、「自分の中」から見つけていくもの。

自分の調和が、環境を変えていく力になります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


僕のツイッターとフェイスブックが「本」になりました。

大変ご好評をいただいており、感謝いたします。

恋愛、人間関係、愛情問題、人生に行き詰った時、この本を開いてみてください。

あなたにとって「大きな出会いになる一冊」になることでしょう。






メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク