読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

すべての人を勇気づける話


こんにちは。上村です。



今回は、「すべての人を勇気づける話」をしましょう。



あなたは、何か「苦手なもの」があるでしょうか?



僕は、昔から、「計算」が苦手。



学生時代にアルバイトで、パン屋さんのレジをしたことがあります。



個人の小さなお店なので、バーコードというものはありませんでした。



パンの値段をすべて覚える必要があったのです。



しかし、覚えられず苦労しました。



(メロンパンはいくらだっけ?)とすぐ忘れてしまって、あろうことか、お客さんに値段を聞くありさま。



おかげでパン屋はクビになりました。(実話です)



これは「計算が苦手」というより、記憶力の話かもしれませんが。(笑)



いずれにしても、「数字が苦手」なのは確か。



卒業後、職場で働き出してからも苦労しました。



例えば、領収書の計算で、電卓をたたく。



(前の数字足したかな?)と気になって、もう一度計算し直したりとか。



なおかつ、それでも間違えていました。



遅いし間違うしで、散々。



さすがに自己嫌悪です。



(オレは足し算すらできないのか)と落ち込んだ。(計算機使っているのに)



その後、慣れもあって、だんだん計算が人並みにできるようになりました。



しかし、数字が苦手という基本は変わらない。



でもある時、開き直ったのです。



「苦手なのは仕方がない。とりあえず何とか人並みになればいい。でも、別の面で自分にも人に勝る何かがあるはずだ」


と前向きに考えるようになったのです。



その結果、他の仕事でずいぶん成果を上げることができました。



かえってモチベーションが上がったのです。



計算が弱いという弱点が、逆に仕事への意思を強めたのです。


例えば、あなたに、何か苦手なことがあるとしましょう。



実はそれは、裏返せば「長所」につながっているかもしれないのです。



苦手を苦手と考えるのではなく、「長所の芽」と考える。



裏返せば、短所が長所になるのです。



これがあなたを大いに飛躍させるでしょう。



恋愛などでも、「絵に描いたような順調なラブストーリー」を頭に浮かべるかもしれません。



でも、実際は、「山あり谷あり」です。



上がったり下がったりしながら、恋愛は進展していく。



下がった時にいちいち落ち込んでいては、上昇気流が来た時にうまく乗れなくなります。



ちょっとした上がり下がりなど、当たり前です。



上がり下がりにも冷静な人が、成功を収めるのです。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

都合の悪いことの中にこそ、「飛躍する芽」があるのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。


     1.追いかけるのをやめる

     2.「途方もない愛される力」を実践する


今すぐ、「真理」を知ってください。





トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク