読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

「嫉妬はしない」と心に決めれば、今よりずっと状況がよくなる話

こんにちは。上村です。


あなたは、「嫉妬」することがあるでしょうか?


それは、誰にでもある感情でしょう。


でも、嫉妬は、
相手との関係をおかしくしてしまうものです。




恋愛で考えてみましょう。


好きな人が、他の異性と親しくしていたら、いい気持ちはしないでしょう。


「自分とどっちが好きなんだ」

と思ってしまう。


しかし、相手には相手の人間関係があります。


別に恋愛感情ではなく、他の異性と親しげに話すこともあるでしょう。


嫉妬などする必要はないのです。


ところが、嫉妬心に負けて、その感情を相手にぶつけてしまう。


その結果、関係が悪くなったりします。


明らかに相手が浮気をしているならともかく、そうではないのです。


自分の気分が悪いからといって、いちいちそれを相手にぶつけていたら、
関係が悪くなって当然です。



嫉妬は、単なる「迷い」に過ぎないのです。


自分の中の一時的な迷いであって、それは現実とは違います。


むしろ嫉妬心が、
ますます嫉妬する状況を作り出しているといっていいでしょう。




もちろん、恋愛だけではありません。


その他様々な嫉妬があるでしょう。


いずれも、自分の気力を削いでしまうものです。


何事も悲観的に見るのではなく、
もっと肯定的に見ることが大切です。



自分には自分の環境があるように、相手にもそれがあります。


それを尊重していけば、きっと関係もうまくいくでしょう。


尊重から、肯定は生まれます。



自分自身に置き換えてみればわかりますね。


嫉妬深い人を、あなたは好きになるでしょうか?


ならないでしょう。


いつも嫉妬しているような状態は、確実に雰囲気を重苦しくします。


相手に対する影響もそうですが、
「自分自身に対する影響」もあります。


嫉妬は、自分自身も苦しめます。


たとえ嫉妬心が起こっても、それに振り回されてはいけないのです。


振り回されなければ、すぐに立ち去っていきます。


暗闇の向こうには、見えないだけで、
ちゃんと「明かり」があるものです。



ドアの向こうに、世界が広がっているようなものです。


それを意識することです。


そうすれば、余計な心配から逃れることができるでしょう。



今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
嫉妬は、相手との関係をおかしくしてしまうものです。

人それぞれの人生を尊重すれば、嫉妬から逃れることができます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



あなたが、落ち込んだり、思い通りにならないことを嘆いているなら、今が「チャンス」です。

僕のプレミアムメールマガジンは、あなたの隠された力を引き出します。



プレミアムメールマガジン(バックナンバー購入も可能です)

第1回 無料メルマガでは書けなかった「ある話」

第2回 あなたの持つ「素晴らしい資質」を、このメルマガで証明します

第3回 あなたに恋愛や人間関係がうまくいく「別の視力」をお渡しします

第4回 あなたの愛を成就する「たった一つの」心がけをお伝えします





メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク