読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

「叶わないこと」が、あなたにとって「もっといいもの」をもたらすチャンス

こんにちは。上村です。


「不思議な夢」を見ました。


まあ、夢というのは、
いつでも不思議なものですね。


それはこんな感じ。


僕は車に乗っていました。

その車は、「自動運転」なのです。


前の車に、
「ああぶつかりそうだ」と思ったら、
スピードが落ちてぶつからない。


ドキドキしながら、走っていたのです。


目的地は、昔働いていた職場。

そこに、自動で着きます。


ところがどういうわけか、
目的地手前で「車を降りないといけない」のです。


誰かに降ろされるわけではなく、
自分で勝手に降りるのです。


変ですが、夢だから仕方がありません。


しかし困りました。


かつて働いていた職場ですが、
行き方がわからないのです。


近くではあるものの、
行ったことのない場所で降ろされた(降りた)からです。


「どうしたものか」と途方に暮れているところで、
目が覚めました。


変な夢ながらも、ストーリーはできているように思うかもしれませんね。


しかし、全然道理に合わないことがあったのです。


なぜ、退職した職場に戻らなければならないのか?(笑)


それはともかく、
いったどうしてこんな夢を見たのでしょうか。



「自動運転」に、特に興味があるわけでもありません。

自動車自体、今はあまり乗らないのです。


関心がないのに、
なぜかそんな夢を見てしまうことはありますね。


夢ですから、突拍子もないものを見たりするものですが、
今回は少し印象に残りました。


自動運転のことではなく、最後の部分です。


『近くに着いたのに、目的地に行けない』

ということが、印象に残ったのです。


きっとそんな経験は、
皆さんの過去にもあったのではないでしょうか。(夢の話ではなく)



例えば、好きな人と仲良くなれそうでなれないとか。

「そろそろ課長だ」と思うのに、なれないとか。


こういう場合、不運に思うかもしれませんが、
本当にそうでしょうか。


一時的には不運に思うかもしれませんが、
長期的には「幸運」かもしれないのです。


さっきの「目的地に行けない僕」について考えてみましょう。


そのまま自動運転で、
「職場の建物の前」に止まったら、確かに楽ですね。


しかし「楽なこと」というのは、大して感慨がなかったりします。


自動で仕事をしてくれるわけではありませんから(笑)、
楽と行っても、実はそれほどでもない。


また、本当に自動で仕事が成就したら、
いったい自分の出る幕はどこにあるのでしょうか。


人生もそうでしょう。


最後まで「自動運転のように人生が進んでいく」なら、
かえって自分にとって「良くないこと」になってしまいます。


過去を振りかえってみましょう。


その時々の願いがすべて実現していたとしたら、
いったいあなたはどうなっていたでしょうか。


「大きな幸せを手に入れている」と思うかもしれませんが、実際は「逆」だと思います。


何もする気がなくなって、自分を発揮する機会も失われていきます。


「叶わないこと」は、あなたに大切なことを教えてくれます。


「自分をもっと高めていけ」

という人生の指令です。


その指令にしたがって、何事もくじけず、
今の自分よりもっと視野を広げていくことです。



そうすれば、今望んでいるものよりも、はるかに価値ある「もっといいもの」が、きっともたらされていくでしょう。



今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「叶わないこと」は、あなたにとって大切なことを教えてくれます。

「自分を高めていく決意」をすることです。

今望んでいるものよりも、はるかに価値ある「もっといいもの」が、
必ずもたらされていくでしょう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク