読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

カラオケ事件


こんにちは。上村です。



これから春になると、


「出会いのシーズン」が到来します。


会社や学校でも、


「歓迎会」「コンパ」などがありますね。


その際につきものなのが、

「カラオケ」


です。(笑)



しかしながら、

僕は、カラオケが苦手なのです。


だからめったに行きません。


ところが、

そのカラオケで、

印象に残った思い出があるのですね。



僕が、大学生の時。


友達数人と、

カラオケに行きました。


参加した連中は、

みんな「カラオケ大好き人間」です。


マイクを奪い合って、われ先に歌っていました。


不思議なもので、



みんなが楽しそうにしていると、


(オレも何か歌おうかな)

と思ってくるものです。(笑)


おだて上手な奴が、

「真打は上村で」

とか乗せてくる。


その気になって、

(歌ってみよう)

と思いました。(笑)


カラオケ嫌いの僕にとっては、

異例の決断。


で、曲目を書いた本をめくっていたのですが、

無性に歌ってみたい曲があったのです。



それは、





『なごり雪』





いわずと知れた、名曲ですね。



しかし、

みんなハイテンションです。


こんな時に、

「なごり雪」のようなしんみりした曲は、

そぐわないと思いました。


やっぱりこの雰囲気は、

ロック系の曲にすべきでしょう。(←自分の勝手な判断です)


でも、どうせ歌うなら、

やっぱり「なごり雪」がいい。


どうしてそんなに「なごり雪」が歌いたかったのか?



その理由は、覚えていません。(笑)


で、ちょっとの間、どうしようか考えていたんですね。



すると、

僕のそばにいた友人の一人が、

マイクを持ちました。



次に歌う番だったのです。



彼が歌う曲は、





『秋桜(コスモス)』






これも名曲ですね。


嫁ぐ日の思いを綴った曲です。


「なごり雪」以上に、

しんみりした曲。


かなり場の雰囲気とは違う選曲に、

「なごり雪」で悩んでいた僕は驚きました。




ところが・・・。




彼の歌った「秋桜(コスモス)」は、

意外に盛り上がったのです。




彼の熱唱に、

ますますみんなハイテンションになりました。


そんなノリノリになる曲ではないのですが・・・。(笑)


どちらかといえば、家で一人で聞いて、

感傷に浸る系の歌なのに・・・。


この場は、予想に反して大盛り上がり。


その時僕は、

(しまった・・・)

と思いました。


これなら先に、


「なごり雪」を歌ってもよかったんじゃないか。


スターになり損ねました。(笑)



さて、このエピソードから。

すごく大切なことがわかるのですね。


「恋愛」でも「人間関係」でも、

意識しなければいけない、

大事なノウハウですね。



では、次回のブログで書いてみましょう。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━

「雰囲気に溶け込む法則」があるのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━




メールマガジン


1万人を虜にする魅惑のトーク術 では、


さらに濃密な「恋愛人間関係ノウハウ」「トーク術ノウハウ」を配信しています。



購読は無料。ぜひお読みくださいね。

1万人を虜にする魅惑のトーク術





トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク