読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

周囲に溶け込んで親しくなる法則


こんにちは。上村です。



前回は、


「カラオケ事件」


の話をしました。



僕は、


場の雰囲気に遠慮して、


「歌いたい曲」を歌わなかったのです。



一方、友人は、


遠慮なく「歌いたい曲」を歌った。



友人は、


しんみりした曲であるにもかかわらず、


ハイテンションな雰囲気に溶け込んだのです。



なぜでしょうか?



僕は場の雰囲気を考えて、

「テンションの上がる曲がいい」

と思ったのですね。


その方が、雰囲気を壊さないと思ったのです。


でも実際は違いました。


「秋桜(コスモス)」を歌った友人が、

それを証明しました。


では、僕は、

何を勘違いしたのでしょうか?


冷静に考えると、

この場で「雰囲気を壊す状況」があるとしたら、

一人だけ歌わないことですね。


みんな盛り上がって歌っているのですから、


一人じっとしてるのは、確かに雰囲気に影響します。


「何を歌うか」はあまりたいした問題じゃない。


誰も気にしていないんです。


「雰囲気を大事にしよう」と思ったのは正解にしても、

その手段を間違えたのですね。


後でそれに気がつきました。


念のために言うと、

「カラオケに行ったら、どんな曲でもいいから歌おう」

なんて教訓が言いたいのではありません。


そんなことはどうでもいいのです。(笑)


もっと大切なお話です。


よく、

「場の空気が読めない」

と悩んでいる人がいますね。


彼女(彼氏)と会っても、

なぜか相手を怒らせてしまうとか。



職場で、いつも上司から怒られてるとか。


自分がいると周りがシラけるとか。


その人は、


「雰囲気に溶け込むこと」


ができてないのかもしれません。


溶け込まないよりは、溶け込んだ方がいい。


自分も楽しいですし、

相手とも親密になれます。


でも、溶け込み方を間違えると、

カラオケの僕みたいに、

スターになり損ねます。(笑)


では、いったいどうしたら、


相手と自分が一体感を持つことができるのでしょうか?


これは大切なノウハウです。


少し長くなりますので、次回のブログで、それを説明しますね。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「雰囲気に溶け込む」ことは大事です。

でもやり方を間違えると、逆効果になります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━




メールマガジン


1万人を虜にする魅惑のトーク術 では、


さらに濃密な「恋愛人間関係ノウハウ」「トーク術ノウハウ」を配信しています。



購読は無料。ぜひお読みくださいね。

1万人を虜にする魅惑のトーク術




トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク