読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

告白に失敗する人の隠れた心理


こんにちは。上村です。



では、前回の続きです。



こんなシーンを、考えてみてくださいね。


ある男性が、


好きな女性に告白しようとしています。



では、

この男性の願いは、


いったい何でしょうか?


もちろん、


「自分の愛を受け入れてもらうこと」ですね。


そのために告白するわけです。


ところが・・・。


そう思っていない場合もあるんですよ。(笑)


(んな、バカな)


と思われるかもしれませんが、

実際あるんですね。


では、何を願って告白するのか?


それは、

(フラれないように)

と願うんです。(笑)


つまり、

「愛を受け入れてもらいたい」

という気持ちより、


「フラれたくない」

という気持ちの方が強いのです。


この二つは似ているようで、

全然違いますね。


「フラれたくない」

というのは、ものすごく消極的。


「告白」という、積極的行為の中で、

当の本人が、かなり消極的なのです。(笑)


これではうまくいかないですよね。


もちろん、僕自身も、

こんな立場になれば、

「フラれたくない」と強く思います。(笑)


ある程度は「自然の感情」として、


仕方がない面もありますね。


でも、人によっては、


それがほぼ100%心を占めてしまう場合があるのですね。



そうなるとマズイ。



何のために告白するのでしょうか?


「相手とお付き合いしたいから」ですね。


「フラれたくないから」告白してるのではありません。


むしろ、フラれたくないなら、告白しない方がベスト。(笑)


どんな場合もリスクはありますからね。


これは非常に大切な、

「相手の心をつかむ」ためのテクニックなのです。


でも、人間は、

時として、表面的なことのみに目を向けがちです。


「夜景のキレイなところで口説けば成功する」

「気が利いたことを言わないといけない」



とか、副次的なことを重視します。



それはそれで必要かもしれませんが、

いくら、夜景のキレイなところで、ロマンチックなセリフを吐いても、


本人が、

(フラレたらどうしよう)

とばかり考えていたら、


言葉に力がなくなります。


愛は受け入れてもらえなくなるのですね。


もちろん、これは恋愛に限ったことではないですね。



どんな人間関係にも当てはまりますよ。



では、次回のブログでも、続けてこのお話をしますね。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━

「力のある言葉」を言うためには、


「副次的な思い」を捨てることが大切です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━




メールマガジン


1万人を虜にする魅惑のトーク術 では、


さらに濃密な「恋愛人間関係ノウハウ」「トーク術ノウハウ」を配信しています。



購読は無料。ぜひお読みくださいね。

1万人を虜にする魅惑のトーク術




トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク