読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

相手の心をつかむ「親切理論」


こんにちは。上村です。



さて、


「相手の心をつかむ真の優しさ」


についてお話しています。



「優しくしたら嫌われた」のはナゼか?


食事をおごると恋愛が成就するか?




「優しくしても愛されない」


なんて方は、



「相手の心をつかむ真の優しさ」


ができていないわけですね。



これは悲しいです。



だって、せっかく優しくしているのに。(笑)



では、「真の優しさ」とは、何か?



例えば、


好きな人に、優しくしたり、食事をおごったりするのは、

誰のためにやってるのでしょうか?


もちろん、相手のため!


と思うかもしれませんが、

それだけではないはず。


そうですね。


何を隠そう


『自分のため』

なのです。


これは、ちょっと考えてみればはっきりしますよ。


嫌いな人に、わざわざ親切にしようとは、思いませんからね。


例えば、僕も、

「優しい人だ」

とよく言われるのです。


でも、自分の行動を振り返ると、

好きな人に優しくしているだけで、

嫌いな人には何もしていないのです。(笑)



腹の立つ相手や、いけ好かない人に、

積極的に親切にできるは、かなりの人格者。


僕にはとても無理です。


つまり、親切にも二種類あるんですね。


「自分を気に入ってもらうための親切」

「親切のための親切」



があるわけです。


では、どちらが、


相手にとってインパクトがあるのでしょうか?


もちろん「親切のための親切」ですね。



いわば、「純粋な親切」です。



昼ごはんをおごるのだったら、

「好かれたい」と思っておごるのではなく、

「相手に喜んでもらいたい」と思っておごるべき。


プレゼントを渡すのであれば、

相手のためを思ってあげるべきなんですね。


これがもし、


「好かれたい」という気持ちが過剰な場合、

どうなるでしょうか?


ごはんを食べてる最中に、

相手のことが気になって、やたらに話しかける・・・


なんてことになります。


相手はゆっくり食べていられない。(笑)


「好かれたい」と思ってプレゼントをあげたら?


高級な物をあげれば喜ぶだろうと、勘違い。


それは相手のほしいものでなかった・・・


みたいなことになるかも。


当然、自分がいいと思うのと、

相手がほしいものとは違います。


相手のことを考えているなら、

ほしがってるものをあげるべきです。



別に高価なものでなくてもいいのです。


つまり、「純粋な親切」とはこういうことですね。


もちろん誤解がないように言っておくと、

「好かれたい」と思うことがいけないわけではありませんよ。


それは当然の感情です。


でも、その思いに流され過ぎると、

相手が見えなくなります。

「優しさの押し売り」をしたら、どうなるか?



「大きなお世話」

になってしまうのです。(笑)



じゃあ、「大きなお世話」とは具体的に、どういう行為なのでしょうか?



それを次回のブログで書いてみましょう。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「優しくすればモテる」というのは勘違い。

「純粋な親切」こそ、最大のパワーを発揮します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




僕が書いた大好評のE-Bookです。


きっとあなたのお役に立てると思います。



話すだけで愛される「魔王のトーク術」


「好きな人の五感(+第六感)を刺激する」愛され術


180度発想を変える「教祖の恋愛術」


人間関係に悩む人へ




トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク