読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

相手の気持ちを考え過ぎると、余計にわからなくなる法則


こんにちは。上村です。



前回のブログで、


★相手の気持ちを、「深刻に考える」と、ますます相手のことが、わからなくなるもの。


というお話をしました。



これはなかなか重要ですよ。



好きな人の気持ちがわからず、悩んでいる方に、ぜひ参考にしていただきたいのです。



例えば、なぜか相手を怒らせたりするような人がいますね。



余計なことを言ったりとか。



もちろん、デリカシーがなくて、そういうことをする人もいます。



でも、結構気を遣うタイプなのに、どういうわけかそんな発言をしてしまう人もいるのです。



なぜでしょうか?



理由はただ一つです。



「気を遣い過ぎている」のです。



つまり、「考え過ぎている」のですね。



考え過ぎて、素直な反応ができなくなっているのです。



だから、空気が読めないと思われてしまう。



「上司にいつも怒られる」

「同僚から傷つくことを言われる」


そんな人はいないでしょうか?



それは、深刻に考え過ぎる自分が、そんな言葉を引き寄せているのかもしれませんよ。



相手の気持ちを詮索するのは、「考え過ぎている証拠」ですね。



「相手の気持ちを知ろう」などという、無駄な抵抗はやめるべき。



そうすれば、不思議なことに、相手の気持ちがわかってきますよ。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「気持ちを探る」ことをやめたら、相手の気持ちがわかってきます。


自分がリラックスできるからです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。


     1.追いかけるのをやめる

     2.「途方もない愛される力」を実践する


今すぐ、「真理」を知ってください。





トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク