読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

教室の怪人


こんにちは。上村です。



何か、「怪奇小説」のようなタイトルで申し訳ありません。(笑)



別に恐ろしい話ではないのです。



僕は、昔、「予備校」で働いていたのですが、


その時の話です。



学校ですから、人がたくさんいます。


中には、「ユニークな人」もいるんですね。



こんな先生がいたのです。



授業に、


いきなり「サムライ姿」で現れたのです。(笑)



「着流し」で、


脇には「帯刀」。(刀はニセモノ)


「チョンマゲのかつら」も被っていました。


なぜそんな格好をしたのか、理由はわかりません。


まあ、一種の「人気獲得術」だったのでしょう。



実際、生徒には大ウケでした。


サムライ姿の先生が登場するやいなや、

教室はパニック状態。


生徒の笑い声が、怒涛のように聞こえてきました。


先生、さぞかし、

「してやったり」

の心境だったでしょう。


変装の是非はともかく、

人気獲得の目的は達成できたのです。


もちろん、周囲からは、

凄まじく批判が起こりました。


「あんな格好で授業するなんて、不謹慎にもほどがある」

ってわけですね。


確かにそうです。


もし、みんながみんな、マネしたらどうなるか。


ある先生は女装して。

ある先生は着ぐるみで。

ある先生はタイガーマスクで。



とかやりだしたら、

もう予備校だか、欽ちゃんの仮装大賞だか、わかりません。(笑)


もちろん、非難の中には、

その先生への「やっかみ」もあったのでしょうね。


ところで、あなたは、

「人気獲得の手段」として、この方法をどう思いますか?


道徳的なことは横においておきましょう。


あくまで、「人気獲得」のための方法として、

いいか悪いか?


結論的に言うと、


「よくない」ですね。(笑)



なぜでしょうか?



「あの先生はおもしろい」


という生徒の評判を得たのです。



目立つこともできました。



それがどうしてダメなのか?



そこで、考えなければいけないことがあります。



目立ち方にも「二種類」あるということですね。



「正しい目立ち方」「悪い目立ち方」です。



「正しい目立ち方」をすれば愛されます。



でも、「悪い目立ち方」をすれば、最終的には敬遠されます。



じゃあ、「正しい目立ち方」とは何か?



また、「悪い目立ち方」とは?



次回にそれを解説していきましょう。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━

「正しい目立ち方」をしましょう。

それが「愛される目立ち方」です。

━━━━━━━━━━━━━━




僕が書いた大好評のE-Bookです。


きっとあなたのお役に立てると思います。



話すだけで愛される「魔王のトーク術」


「好きな人の五感(+第六感)を刺激する」愛され術


180度発想を変える「教祖の恋愛術」


人間関係に悩む人へ





トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク