読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

ギャグのサクセスストーリー


こんにちは。上村です。



前回のブログで、


「考えない会話術」


の話をしました。



これは、なかなか含蓄のある会話術なのです。



そこで、このノウハウを実践した、


ささやかな僕の経験を書いてしましょう。



僕が予備校で、「クラスの担任」をし始めた頃の話です。


教室に上がって、話をすることにも慣れたので、

ちょっと欲を出しました。



(生徒を笑わしてやろう!)

と思ったのです。


教室へ上がる前に、

「笑えるネタ」をくっていきました。



自分でもおもしろい話だと思ったんで、

「これは、絶対ウケるぞ」と自信満々。


若かったのです。(笑)



頭の中では、


生徒が爆笑の渦に巻き込まれているシーンを想像したのですが、


実際やってみると、


苦笑気味に笑った生徒が2人ほど・・・


結構おもしろいと思っていたので、

ちょっとショックでした。


しかし、ショックなことはまだまだ続いたのです。


それから、何回も教室で、

「生徒を笑わせてやろう」と思って、いろんな話ネタを考えていったのですが、

見事撃沈。



しかし、おもしろいと思って話したことがまったくウケないのは、辛いものですね。


教室全体が寒くなったような気がします。


まさに氷点下。(笑)



で、話は変わりますが、

ちょうどその頃、大学時代の友人と、食事をしたのです。



そいつは、若いのにもう婚約していました。



で、婚約者との「なれそめ」になって、


彼が言うには、

「ある時、デートしてて、とっさに出た言葉がプロポーズになったんだ」

と言っていました。


その時は、単なるのろけ話だと思って、聞き流していたのですが、

(ひょっとして・・・)

と思いました。


「事前準備するからウケないんじゃないか」って、ピンときたんですね。


真面目な話をするわけではない。


だから事前に考える必要はないと思ったんです。



そこで、ある日、

僕は、「これについて話をしよう」と主題だけを決め、

教室へと上がりました。



今までみたいに、


「このあたりでウケて」みたいな、細かいことは考えずに、


雑談してみることにしたのです。


そしたら・・・

見事にウケたのです。(笑)


本当に。

教室は爆笑。



まあ僕の若い頃の出来事ですが、非常にいい経験でしたね。


でも、その時に、自分が何の話をしてウケたのか、

いまいち覚えていないんです。


覚えてないくらいだから、

多分、つまらない話だったと思います。(笑)



でも、話すタイミングがピタリとはまれば、


笑いは誘えるんですね。


「ご利用は計画的に」


ではありませんが、


「笑いは無計画に」

ということがよくわかった一件でした。(笑)




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━

雑談は無計画に。


それがウケる秘訣です。

━━━━━━━━━━━




メールマガジン


1万人を虜にする魅惑のトーク術 では、


さらに濃密な「恋愛人間関係ノウハウ」「トーク術ノウハウ」を配信しています。



購読は無料。ぜひお読みくださいね。

1万人を虜にする魅惑のトーク術




トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク