読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

去るものは追わなくていいから、今あなたができる「いいこと」をしていく

こんにちは。上村です。


好きな人が、機嫌が悪かったとしましょう。


その都度、動揺するかもしれません。


「どうして機嫌が悪いのだろう。ひょっとして自分が原因」

などと考える。


焦ります。


必要以上に相手の機嫌をとったり、逆に、思い通りにいかない相手を責めたりする。


相手を変えようとするのです。


しかし、これではうまくいかないでしょう。


人間の機嫌が変わることなど、よくあることです。


別に、あなたに責任があるわけではないのです。


相手には相手の置かれた環境があり、そこでいろいろなことがあります。


あなたにもあなたの環境があり、そこでいろいろなことがあるのと同じです。


しばらくすれば、相手の機嫌も変わっていくでしょう。


一時的なことに動揺して、あたふたしてはいけないのです。


何とかしようと、追いすがれば追いすがるほど、あなたから自信が失われていきます。


相手の変化に、いい悪いを言っても仕方がないのです。


それより、自分自身です。


自分自身の「本来の持ち味」を活かしていく。


永遠に相手に合わせていこうとすれば、果てしのない堂々巡りになります。


しかし、自分には長所があり、いい部分がたくさんあります。


それは、誰かのために役立つものです。


そのことに自信を持つことです。


常に「自分自身を活かしていくこと」を考えていればいいのですね。


受け入れてくれる人もいますし、去っていく人もいます。


それでいいのです。


あなた自身の「いい部分」を再確認してみてください。


それを進化させていってください。


「自分には、そんないい部分はないよ」

と言う方がいるかもしれません。


でも、そんなことは決してないのです。


気付いていないか、あえて意識していないだけです。


自分の持つ長所を発掘して、誰かのために発揮していくことこそが、自分に課せられた「真の使命」ではないでしょうか。



今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
去るものは、追わなくていい。

それより、自分のいい部分を進化させていくこと。

それは必ず、誰かの役に立っていくでしょう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク