読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

「作戦」などいらない恋の話


こんにちは。上村です。



前回のブログ で、「初心忘るべからず」の話をしました。



と言っても、説教めいたことではありませんよ。



「初心を思い出す」というのは、恋愛や人間関係にとって「いいこと」なのです。



では、この場合の「初心」とは何か?



「相手と仲良くなりたい」


それが初心ですね。


だから、それ以外の感情は、どっちでもいいのです。


ところが、相手と親しくなろうとして、いろいろ「作戦」を考え出すようになると要注意。



「こうやってアプローチしよう」「食事に誘う方法」など、技術的なことにとらわれだしたら、相手の気持ちを読み違えたりします。


最初の頃は、スムーズに関係が発展していったのに、だんだんうまくいかなくなってきた・・・


みたいなことはないでしょうか?


その原因は、こんなところにあるのですね。


要するに考え過ぎなのです。



「アプローチの仕方」なんてどうでもいいことなんですね。


「いっしょにいたい」「楽しく過ごしたい」


が本来の気持ち。


素朴な感情が、機械的なものにスリ変わってしまうと、愛されなくなります。


いくら二人きりになる方法を考えても、そこに愛がなければ無意味ですね。



大切なのは、純粋な気持ちです。


それだけでいいのです。


「相手を楽しませないと愛されない」なんて思っていたら、それは考え過ぎです。


本来の気持ちから遠ざかっています。


相手を好きになったり、愛したりというのは、そんな複雑な思考回路から出てくるものではないのです。



「なんとなくいい」「気になる」とか、そんなバクセンとしたものがだんだん膨れ上がって、やがて、「親友」になったり「恋人」になったりするのです。



「素朴な作為のない感情」が大切。



自分の「素朴な感情」を大切にしてこそ、真に相手と親しくなれるのですね。



関係を発展させたいなら、「発展するための作戦」を考えないことです。



逆説的ですが、これが真実。



「素朴な気持ち」を武器にしていきましょう。



そうすれば、恋愛や人間関係は必ずうまくいきますよ。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━

素朴なあなたでいい。


そのためには「初心」に戻ろう。

━━━━━━━━━━━━━



あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。


     1.追いかけるのをやめる

     2.「途方もない愛される力」を実践する


今すぐ、「真理」を知ってください。





トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク