読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

好きな人に「過保護な」スキンシップをした場合


こんにちは。上村です。



今回は、


「家庭内暴力」について書いてみましょう。



いきなりダークなテーマで恐縮です。(笑)



別にブログの主旨が変わったわけではありませんよ。



これは「恋愛や人間関係に通じること」なのです。



ところで子供が暴力を振るうのは、

過保護な家庭に多いそうです。


「過保護=愛情」ではありませんからね。


もちろん、

「ほったらかしにすること」も愛情じゃないですね。


その子のためを考えて、

干渉するところはして、

ほっておくところは、ほっておく。


これをしようと思ったら、

子供を「冷静な目」で見ていないと、

なかなかできないですよね。


たいがいは、

干渉しなくていいところを干渉して、

ほっておいたらダメなところをほっておくのです。(笑)


もちろん「完璧な親」なんていませんが、

「本当の愛情とは何ぞや」は、考えさせられるテーマです。



こういうのは恋愛にも言えることなのですよ。



もちろん「恋人が暴力を振るう」なんてことではありません。(笑)



それとはテーマが違います。



「普通のカップル」の「普通の行為」の中に、


この種のことがあるのです。


(こんなに相手のことを思ってるに、どうして振り向いてくれないんだ)

と嘆く人がいます。



でも、


「相手のことを思ってる」

その内容が、本当に相手の心を動かすものかどうか、


考えてみる必要がありますね。


実は、自分の「勝手な思い込み」である場合も多いのですね。



これはなかなか重要です。



思えば僕も若い頃、


「歪んだ愛情」で、異性から嫌われたことがありました。(笑)



じゃあ、好きな相手の心つかむ「本当の愛情」とは、何でしょうか?



次回にそれを書いてみますね。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

愛情が通じないのは、原因があります。


原因がわかれば、いくらでもあなたの愛情は受け入れられるでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




僕が書いた大好評のE-Bookです。


きっとあなたのお役に立てると思います。



話すだけで愛される「魔王のトーク術」


「好きな人の五感(+第六感)を刺激する」愛され術


180度発想を変える「教祖の恋愛術」


人間関係に悩む人へ




トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク