読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

「イヤ」は「スキ」の変形か?


こんにちは。上村です。



あなたは、


複雑に考えて、墓穴を掘ったりすることはありませんか?(笑)



僕は、特に若い頃、


そんなことがありました。



相手の気持ちを、複雑に考えてしまうのですね。



でもあれこれ想像すると、

ますますわからなくなってしまう。(笑)



こういう場合は、


単純に考えないといけませんね。


「イヤよイヤよも好きのうちだ」と勝手に思い込み、

本当にイヤなことをして、女性に嫌われた友人がいました。(笑)


イヤなものはイヤなのですね。


それを曲解して、

「好きの変形だ」

と解釈すると間違ってしまう。


人間というのは、

意外に素直な面が大きいですね。


嫌いな人に「好き」とは言えないし、

好きな人に「嫌い」ともなかなか言えない。


もちろんケースバイケースですから、

「絶対」ってわけではないですよ。


でも、案外正直に思ったことを言うものです。


複雑に考えすぎると失敗しますね。



もっと単純でいいのです。



すると、自意識過剰がなくなるので、

周りの状況が正確につかめますよ。



例えば、

「場が読めない人」っていますよね。

いわゆる「KY」ってヤツです。(死語に近いですが)


なぜそうなるかというと、

自意識過剰だから。


「ああでもないこうでもない」と考えて、

結局、雰囲気をつかみ損ねたりします。


そういう人は、

ストレートに物を見た方がいいのです。


その方が、周りの状況をちゃんとつかめます。


そうすれば、やがて、

「愛される自分」

を自覚できるようになるはず。



周囲に溶け込めば、

自ずから、愛されるようになるからですね。



こんなところに、

「愛されるヒント」

が隠されているのです。



いずれにしても、


「事実そのもの」が大事。



疑心暗鬼になって、事実を捻じ曲げてしまうと、うまくいかなくなりますよ・・・。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ストレートな見方」が大事です。


素直になれば、周囲の雰囲気がつかめます。


そんな人が愛されるのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク