読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

ささいな話を最高の話にしてしまう圧倒的トーク術の極意


こんにちは。上村です。



前回は、


「ヒット曲を聴きたくない謎の理由」


についてお話しました。(笑)



「アルバイト先のコンビニで、いつも聴いている曲」


だからですね。



どんなにいい曲でも、


いっつも聴かされたらゲンナリしてしまう。



こういうのはトーク術にもいえるのですよ。



どれだけ話術が巧みであっても、


それだけでは、

最高のトーク術は発揮できないのです。



「あなたの話を聞いてくれる雰囲気」を作らないといけないのです。



例えば、人気歌手とかが、

ライブで自分の話をしますね。


お客さんは、熱心に耳を傾けます。


それは、その歌手に興味があるからですね。


だから、どんな話でも真剣に聞くのです。


ところが、お客さん全員が、

無理やり会場に入れられたような人ばかりだったら、

どうなるでしょうか?


よっぽどおもしろい話をしないと、誰も聞かない。(笑)


当然ですね。


その歌手に誰も興味がないからです。


元々雰囲気があるから、話は成功するのです。



学校でもそうですよね。


つまらない授業でも真剣に聞くのは、テストがあるから。(笑)


「テスト」も「受験」もなくなったら、

学習意欲がそがれてしまいます。


よく先生が言いますね。



「ここはテストに出るから真剣に聞けよ」

って。



するとみんな真剣に聞きます。(笑)


雰囲気を作ってから聞かせると成功するわけです。



だから、


「会話の雰囲気作り」とは、


かなり大切なことなのです。



「雰囲気作り」ができて、


かつ話がおもしろければ、


もうカンペキ。



まず、


「しっかり雰囲気を作ること」


です。



では、どうしたら雰囲気が作れるのでしょうか?



ここが重要ですね。



次回にそれを書いてみましょう。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

雰囲気を作って会話をすれば、どんな話でも成功します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク