読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

時には「無関係」になって、正しい関係を作っていく方法


こんにちは。上村です。



あなたは、日常で、「関係ない!」と突っぱねたいことはありませんか?



「自分には関係ない」と言いたい。


でも言えない。



そんなに開き直れないのです。



「好きな人に恋人がいた・・・関係ないね」

「上司に怒られた・・・関係ないね」

「宴会の幹事を押し付けられた・・・関係ないね」

「景気が悪い・・・関係ないね」


と言いたい。


でも、そんな簡単に割り切れないのです。


上司に、「キミの営業成績が下がっているぞ」と注意されて、「関係ないですよ」と言える部下がいたら、僕は尊敬します。(笑)


でも心のどこかで、「自分だって頑張っているんだ」と言いたいところがある。


この葛藤に、人間は生きています。


ただ僕はあえて言いたい。


「関係ない」も必要だと。



というのは現代人は、あまりにも「関係し過ぎ」ているところがあるからです。



どうでもいいことにまで関係し過ぎているのです。


遠い外国で起こった出来事が、瞬時に日本に伝わる。


一生知らないでいいようなことを知ってしまう。


悪い出来事も、否応なく耳に入ってきます。



でも、僕らの日常は、そんな悪いことばかりに囲まれているわけではありません。



いいこともたくさんあるのです。



「いい人」の数の方が多いのです。



世間には、あなたを害しようとする人より、愛そうとする人の方が多いのです。


世の中が殺伐としてくると、何となく、自分に害を与えようとする人間がたくさんいるような気がしてしまう。


でも、見渡してみると、そんなことはありません。


大多数は、自分に好意的です。



では、どうして時に、「自分は好かれていないんじゃないか」と思ってしまうのでしょうか?



それは、「余計なことに関係しようとするから」です。



だから相手の思惑に翻弄されて、そのうち自分がどう思われているか、正確に判断できなくなってしまうことがあるのです。


「もうあの人は、自分のことなんか嫌いに違いない」という考えが、根拠もないのに湧いてくる。


こうなるとやっかいです。



関係のし過ぎが、逆に不安をあおっている。


念のため言っておくと、「だから引きこもろう」などと言ってるのではないですよ。


当然ですが、恋人から遠ざかる必要はありません。


人付き合いは、言うまでもなく大切です。



ただ、関係というのは、「正しくすべき」なのです。



迷うためにするのではなく、お互いがお互いのためになるからするのです。



楽しいからするのです。



悩み事ばかり作っている関係の仕方は、間違っています。



正しい関係とは、常に前向きなものです。



自分を暗くするような関係には、「関係ない」とつぶやく。



そして、「正しい関係」を築いていくのです。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「正しい関係」とは、常に前向きなものです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━



あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。


     1.追いかけるのをやめる

     2.「途方もない愛される力」を実践する


今すぐ、「真理」を知ってください。





トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク