読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

「疑り深い」会話術


こんにちは。上村です。



こんな経験、ありませんか?



あなたの身近に、


素敵な女性がいる。



あなたは、

(よし、アプローチするか)

と思う。



でも、せっかくその気になったのに、

あなたの友人が、意欲をそぐようなことを言います。




「アノ子ね、彼氏がいるそうだよ。そのうち結婚するみたい・・・」




まさに悪魔の声ですね。(笑)


途端にヘコみますよね。


まあ、こういう悪魔の声を、実にタイミングよく出すヤツがいるものです。


あなたの周りにもいるのではないでしょうか?


そんなヤツは適当にあしらう方がいい。(笑)


もちろん、

「結婚が決まってるって!? 余計ファイトが沸いてきたぞ」

とあくまで前向きな人もいます。



そんなあなたは素敵です。(笑)



しかし普通は、


「結婚間近」

と言われて、


「それでも頑張る」

という人がいたら、なかなかの精神力の持ち主。


彼氏レベルなら、そのうち別れるかもしれないが(笑)、

結婚が決まってるならどうしようもない。


普通なら、

その時点で、ギブアップでしょう。



念のために言うと、


「婚約している女性にアタックしよう」


などと言っているわけではありませんよ。(笑)



あくまで精神力の話です。



女性の方でもそうですね。


好意を持っている男性がいるとします。



ところが、妙なウワサが聞こえてきた。



「彼、A子ちゃんと交際してるみたいだよ」

と。



そんなことを言われたら、


(ダメかなあ)

とあきらめてしまうかもしれない。


人間、言葉には弱いのです。(笑)


勇気が出るのも、

逆にヤル気がなくなるのも、


言葉に左右されることが多いですね。


でも、よく考えてみてくださいね。


噂レベルの話に、どれだけ信憑性があるのでしょうか?


「付き合ってる」ことが本当だとしても、

どこまで真剣かはわかりません。


もう別れる寸前かもしれない。(笑)


直接本人に確認したわけではないのです。


友人の話とか、

ウワサ話に翻弄されているだけなのですね。


もし、その友人が、


あなたを困らせようと、


ニセ情報を流したとしたらどうでしょうか?


あるいは、


確証のないことを、


おもしろおかしく言っただけだったら・・・。


あなたは、デマ情報をうのみにして、

好きな相手との関係を、あきらめてしまったのです。


これは惜しいですね。


その一言が、

あなたが幸せになるチャンスを奪ったかもしれない。


そう考えると、犯罪的です。(笑)



でも、こういうのを取り締まる法律はない。


せいぜい『名誉毀損罪』くらいかもしれません。


でも、あなたの名誉が傷つけられたわけではないから、

やっぱり立件は無理。(笑)


「信じた自分が間違いだった」

と思わざるをえないのです。


もちろん、「素直」は美徳です。


でも、「相手の話をうのみにする」のと、「素直」とは、

意味合いが違うのです。



本当に素直なら、相手の言葉がヘンならヘンと思うはず。(笑)



だからこれは「素直」とは関係がないのですね。



相手の言葉を何でも間に受ける傾向があるとしたら、


それは注意すべきことですね。



そしてこれは、


「会話術」にとっても大切なノウハウなのですよ。



では次回も、この話を続けましょう。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━

相手の言葉に疑問を持ってみよう。


それが会話を発展させます。

━━━━━━━━━━━━━━

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク