読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

期待が大き過ぎると裏切られるのはなぜか?


こんにちは。上村です。



前回は、


「想像恋愛」


の話をしました。



「想像」といっても、ヘンな意味ではありませんよ。(笑)



まず「想像ありき」ですね。



(あの人が恋人になったら、どんなに楽しいだろう)


という想像から、恋愛はスタートします。



もちろん、想像が実現すれば嬉しい。


しかし、


実現しなければ欲求不満になります。(笑)



恋愛や人間関係の悩みは、


すべからく、


想像(期待)が裏切られることから始まるのです。



なので僕は、


思い切ったことを言いたい。


想像などするから、幻滅するのですね。


想像しなかったらいいのです。(笑)



そうしたら、

不満になったり、

ジレンマに陥ったりすることなどないでしょう。


心は平安。


「そんなことできるわけないだろ」

と思われましたよね。


その通りです。(笑)


想像しなくなったら、恋愛も成立しないですね。


相手のことをいろいろ考えるからこそ、


恋愛感情だって沸いてくる。


しかし、この想像は、

自分の中で、時にやっかいなことをしでかします。


相手のことが好きでも、

想像しているだけでは、何も事態は変わらない。


むしろ知らず知らずのうちに、いやらしい目つきになって、

相手に警戒されるかもしれない。(笑)



想像(期待)というのは、高まり過ぎると、


行動力が萎えてくるのです。



期待が裏切られるのが、恐くなるからですね。


ネガティブになるのです。



でも、行動しないと、事態は変わらない。



そこで、無理して行動します。



無理すると、おかしな行動をしてしまいがち。



その結果、


相手から「おかしな人」と思われてしまうのです。



これぞまさに、想像力が生んだ悲劇です。(笑)



つまり、想像というのはイタズラっ子なのですね。


最初は人のいい姿をしているのですが、

そのうち図に乗ってくる。



図に乗らしたらダメなのです。



自分の想像がカラ回りしているなら、


まさにイタズラっ子にナメられているのです。(笑)



想像力に対して、


「おい、調子に乗るなよ」


と言わないといけない。(笑)



そうしないと、


想像だけが膨らんで、


肝心の「具体化」ができなくなってしまいます。



好きな彼女をデートに誘う。


むろん、いろんな期待が沸いてきます。



「仲良く歩いて」


「楽しく食事して」


「いい雰囲気になって」


「抱きしめて」 



など、いろんなシーンが頭に浮かびます。


でも、ちょっと待った。


その前に、


実際に誘わないといけないのです。(笑)


それがないと、考えたことが無駄になる。


ところが、あなたがああだこうだと考えているうちに、

何も考えていない別のヤツが、彼女をデートに誘うかもしれない。(笑)


デートプランなんて、誘ってから考えたらいいので、

その前にいくら考えてもしょうがない。


物事には優先順位がありますからね。


ところが想像が膨れ上がると、

肝心の優先順位がどこかにいってしまう。



これはマズイですね。



「計画倒れ」


という言葉があるように、


「想像倒れ」


という言葉もあっていい。(笑)



そうならないようにぜひご注意ください。



慎重過ぎて先に進めない人は、

行動しながら考えるようにしたらいいのですよ。



それが「正しい想像の仕方」です。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

想像が高まり過ぎると、行動が鈍ってきます。


行動しながら考えるのが、最もいいやり方です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク