読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

「断り方」の奥義


こんばんは。上村です。



前回のブログ


もうお読みいただけましたか?



「誘いを断るのがうまい男」の話でしたね。



彼を見ていて、


(断り上手な人は、共通したところがあるな)


と思ったのです。



では、それは、どういう共通点でしょうか?



答えを書く前に、


少しだけ話を聞いてくださいね。



かつて、僕は、こんな人に出会いました。



職場の上司なのですが、


他人を評価する基準が、


「元気か」「そうでないか」なんですね。(笑)



だから、部下でも、元気のあるヤツはお気に入り。



なので、この人の部下は、


やたらに「やかましい人」が多かったのです。(笑)



でも、「やかましさ」と「元気さ」は、違いますけどね。



社員教育の失敗で、


「元気=やかましい」と思い込んでいた部下が多かったみたい。(笑)



まあ、こういう弊害もありますが、


確かに「元気が大事」というのは、その通りです。



別に仕事だけではありません。


何だってそうですね。



「元気」というのは、一つのパワーですからね。



そうなんです。



「断り上手な男」は、どうしてそうだったのか?



つまり、


「元気に断っていた」


のです。(笑)


だから断り方がうまかったのです。



ハッキリしない返事だったら、相手からつけ込まれます。



「おい、飲みに行こう」と誘われて、


本当は行きたくない。



でも、断ったら相手が気分を害するかもしれない。



・・・なんて思いながらウジウジしていたら、



「よっしゃ、OKだな」


と相手のペースに巻き込まれます。



で、ウジウジしながら断ると、


「何だ、あいつは」と、印象が悪くなるのです。



断るなら、


元気よく断らないといけない。



「すいません、本当は行きたいんですけど、用事があるのです。ごめんなさい!」

と相手にへりくだりつつも、ピシャっと言う。



悪びれず、元気よく断るのです。(笑)



さあ、あなたもやってみましょう。



しつこい勧誘が、自宅にやってくる。



「どうもごくろうさん。その件は結構ですよ。どうもどうもお疲れさん! ごめんね!」

 

と相手に何も言わせなければいい。(笑)




これが、「断り方の奥義」なのですよ・・・。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
断るなら、元気よく断ろう。


悪びれずスパっと言うのが、断る秘訣です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━



メールマガジン


1万人を虜にする魅惑のトーク術 では、


さらに濃密な「恋愛人間関係ノウハウ」「トーク術ノウハウ」を配信しています。



購読は無料。ぜひお読みくださいね。

1万人を虜にする魅惑のトーク術




トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク