読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

自分のカサを見つける方法


こんにちは。上村です。



いきなりヘンなことを聞いて恐縮です。


あなたは、


「自分のカサが、どれかわからなくなること」って、


ありませんか?(笑)


前のことです。


雨の日に、僕は「コンビニ」で買い物をしました。


レジで精算を済ませ、

外にある、カサ立てに置いてあった自分のカサをとろうとした時・・・


(あれっ、オレのカサ、どれだっけ?)

と迷ったのです。


自分のカサの場所が、わからなくなったのですね。


そこには、「3本のカサ」がささっていました。


あろうことか、3本とも同じ種類。


透明タイプのカサですね。


この中の1本は、自分のカサ。


でも、どれかよくわからない。


同じ物とはいえ、他人のカサを持っていくわけにもいきません。


まあ「3分の1の確率」で自分のカサなのですが、

確率の問題でもない。(笑)


(どうしようか?)

と考えました。


そこで僕は、

もう一度「店内」に戻ったのです。


しばらく時間を潰していれば、

残り2本の持ち主も、コンビニから出ていくでしょう。


当然、自分のカサを持っていきます。


つまり、残ったのが僕のカサ。(笑)


自分じゃ判断できないので、

他人の判断に任せようとしたのです。


で、


しばらく店内で時間を潰してから、


再び外に出ました。


カサ立てを見ると、


カサ自体は増えていたのですが、

自分と同じ種類は1本だけでした。


ついに自分のカサを発見。(笑)


ようやく家路につくことができたのです。


まあ、


厳密に言うと、


それが自分のカサであったかどうかわかりません。



前の二人も、

迷って適当に同じカサを持っていったのかもしれませんからね。



でも自分の判断ではなく、他人の判断ですから、

自分に罪はない。(笑)



ところで、僕はこの時、



(日常で、自分で判断できなくて他人任せにすることって、どれくらいあるかな?)


と考えてみたのです。



すると、ある「人間関係ノウハウ」に気がついたのですね。



次回にその話をしましょう。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「他人任せ」を考えることで、


人間関係を有効に進めていくノウハウがつかめます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク