読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

「下を向いて歩こう」で恋愛に成功する方法


こんにちは。上村です。



あなたは、子供の頃、


どんな「遊び」をされていたでしょうか?



男性と女性で違うと思います。


昔と今でも違うでしょうね。


僕はと言いますと、

『野球』がメインでした。


僕が子供の頃は、


遊びといえば、野球が圧倒的だったのです。(男子は)


ところが、一つ問題がありました。


野球をするにしても、場所がない。


近くにグラウンドはあったのですが、

いつも満杯で、スペースがありません。


せいぜい、自宅の前でキャッチボールするくらいが、関の山。


ところがある時、

友達の一人が、「朗報」を持ってきたのです。


「新しいグラウンド」を発見したとか。


しかも人がほとんどいないらしいのです。


使いたい放題。


「ホンマかいな?」


とみんな半信半疑だったのですが、



その理由がわかりました。



そのグラウンドは、ずいぶん離れたところにあったのです。


というか、


ほんとんど森の中。(笑)


周りに民家も少ない。



どうしてそんなところにグラウンドを作ったのでしょうか?


まあ、今で言うところの、


「税金の無駄遣い」だったのでしょう。(笑)


それはともかく、

いい場所を発見したものです。


それから、しょっちゅう、


「森中グラウンド」(正式名称知らない)を利用するようになりました。


でも、またまた問題が発生。


何かというと、


遠いところにあるので、

行くのが大変なのです。(笑)



しかも山の手ですから、上り坂。


移動だけで疲れてしまって、

野球を始める前に、もうヘトへトになっていました。(笑)


一応バスは通っていたのですが、

ほとんど走っていません。



子供なので、お金もあまりない。



歩くしかなかったのです。



何とかならないものかと、いつも考えていました。



さて、ここからが重要です。



ある時、


いつものように、


グランドまでの長い道のりを歩いていました。


でもまだ、


半分くらいの距離。


みんな、歩くことにホトホト嫌気がさしていました。


すると友達の一人が、こんなことを言ったのです。


「うつむいて歩いたら、結構ラクだよ」

と。



「何のコッチャ?」


って感じですよね。(笑)



彼が言うには、



「うつむいて歩いたら、前がわかないので、

いつの間にか結構な距離を歩いているよ」



だそうです。(笑)



(ホンマかいな?)


と思ったのですが、


疑いながらも、実行してみました。


すると、何となくですが、


ラクになったような気がしました。


肉体的には変わらないのですが、精神的にラクなのです。


なぜだろう?


と思いましたが、考えてみると簡単。


先を見ないようにすると、


「まだこんなに距離があるのか」

と余計なことを考えないで済みます。



その分「気持ちがラク」になったのです。


まあ、しんどいと言っても、登山をするわけではないので、

半分は、気持ち的なしんどさだったのですね。


「早く野球をしたい」

という思いが強いので、


余計に、移動までの長距離がうっとおしかったのです。


前を見ないようにすれば、

歩いていることに集中できるので、

辛さも軽減されたわけ。



もちろん僕は、



「だから下を向いて歩こう」

と言っているわけではないのです。


そんなことしたら危ないです。(笑)



物理的なことではなく、精神的なことですね。



「下を向いて歩こう精神」は、


恋愛や人間関係に有効なのですよ。



これはいったい、どういうことでしょうか?



あなたも少し考えてみていただけたら、嬉しいです。



では、次回に続けて書いていきますね。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「下を向いて歩こう精神」は、恋愛や人間関係に有効です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク