読まないと後悔する「プレミアム・メールマガジン」

最新記事

月別アーカイブ

幸せを「作ること」に注目する話


こんにちは。上村です。



前回のブログ で、「注目」の話をしました。



目立つといっても、いい目立ち方と悪い目立ち方があるのです。



例えば、相手が傷つくことがわかっていて、あえてそのようなことを言う人がいます。


なぜでしょうか?


相手が反応してくれるので、思わず言ってしまうのです。



露骨な言葉で、注目を浴びようとするのです。



しかしそれは、「悪い目立ち方」。



相手の注意をひいても、「悪い方」に注目されているだけです。



そんなことをするくらいなら、目立たない方がいい。



「自慢」もそうですね。



「自分はこんなに凄いんだ」などと言う。


でも、自分は凄いと言えば言うほど、凄い人から遠ざかります。


本当に立派なら、見るべき人が見れば、勝手に立派だと思ってくれます。



自慢はかえって自分の価値を下げているのです。


その人が素敵かどうかは、周りが勝手に判断することです。


自分で言うことではありませんね。


確かに人間は、無視されるのはイヤなものです。


注目を集めたい心理もわからなくはありません。



でもそれは、結局自分のことだけにこだわった狭い視野なのです。


視野をもっと広くすることです。



注目などどっちでもいいのです。



それより、もっと素朴な気持ちが大切です。



今の自分で十分愛される資格はあるし、それは心配しなくていいのです。



思いやりは、他人に発揮するもの。



幸せというのは与えたものが戻ってきます。



自分から作り出すことなのです。



思いやりこそが幸せを作っていきます。



まさに、「注目」するのなら、そのことに注目すべきだと考えます。




今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

求めるばかりの狭い視野では、幸せが遠のきます。


幸せというのは与えたものが戻ってくるのです。


自分から作り出すことです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



あなたが、恋愛や人間関係で「愛されない」と悩んでいるなら、たった二つの真理を知るだけで、それは解決します。


     1.追いかけるのをやめる

     2.「途方もない愛される力」を実践する


今すぐ、「真理」を知ってください。





トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

メールマガジン(無料で購読できます)

メルマガ購読・解除
 

カテゴリ

プロフィール

上村英明

Author:上村英明
メールマガジン「1万人を虜にする魅惑のトーク術」(「まぐまぐ」より発行)の上村英明です。

「自分の気持ちが相手に伝わらず悩んでいる方」「人生の難問に行き詰っている方」「愛を実現したい方」を支える活動をさせていただいております。

メールマガジン、ブログ、ツイッター等で発信を続けながら、多くの方のご相談にも乗っています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク